usaginingen's BLOG

  • dOCUMENTA13 (3) / ドクメンタ13 その三

    Let’s start our last day at dOCUMENTA13.
    We looked around galleries,museums and buildings.

    さぁ、dOCUMENTA13 最終日だよ。
    昨日は広〜い公園だったけど、3日目は建物巡り、美術館やギャラリーいろんなところでこれまた沢山の作品を見たよっ

    It’s very rare to see such a many arts at once. And fortunately my friends showed and explained us about the arts. was so helpful!! Thanx a lot!!

    こんなにいっぱいアート作品見れることってなかなかないし、アートに詳しいチョウコクさんと、しのつかさんと一緒に行けて本当におもしろかった!






    In the end, we will introduce you some of our impressived arts.

    最後に、私たちが印象に残っている作品をいくつか紹介しま〜す!

    The man standing on the church.

    教会の上に人がいるよ〜



    This is Stephan Balkenhol who is german sculptor. There are many his sculpts in the church. (This is not a part of dOCUMENTA13)

    これは、ドイツの彫刻家、シュテファン・バルケンホールの作品。 教会の中にも作品があったよ!!(ドクメンタノ13の参加作品では無いようです。)

    The next is William Kentridge from South African,

    続いて、南アフリカのアーティスト、ウィリアム・ケントリッジ

    We loved his installation very much!! It’s Amazing, Awsome!!! We can stay there all day long…

    彼の映像(インスタレーション)は、本当に良かった!!
    もう一日あったら、朝から夜までずっとこの空間を楽しめたな〜☆

    Then Hannah Ryggen who is norwegian textile artist.

    それから、ノルウェーのテキスタイルアーティスト、ハンナ・リゲン。

    Her works are beautiful textures, colors, patterns!!

    テクスチャー、色、絵柄、ステキでした!!

    The next is Llyn foulkes from USA.
    I’m afraid we didn’t took a photo. His pictures were also very nice!

    あと、写真撮れなかったんだけど、アメリカのアーティスト、リン・フォルケス
    彼の絵もかなり気になりました!

    The last one is Omer Fast from Israel. he is a video artist.
    His expression of visual and composition of story are pretty nice.

    あとあと、イスラエル生まれのビデオアーティスト、オマー・ファスト。
    彼の映像の構成や内容も引きつけられました。

    It’s just 3 days trip but we enjoyed it and had many impression!! We could feel what participanting artists appeal to public by their own creations. We want to continue to appeal our feelings on our creations as well.

    Aslo Kassel is very nice city.
    We felt many peoples, junger and older, everyone enjoy it.
    We’d like to come to enjoy next dOCUMENTA14 in 2017.even We don’t know where we will live…

    あっとゆうまの3日間。刺激のある旅になりました。
    様々な国から集まったアーティスト達がそれぞれの思想、訴えを制作物を通して彼らの視点から表現している。たくさんの想いを感じました。自分達も想いを伝える制作を続けて行きたいと思いました。

    カッセルは、とても雰囲気が良く、居心地の良い街でした〜
    学生さんもおじさんおばさんも、沢山の人たちがここに集まって楽しんでました。
    5年後もまた行きたいなっ 5年後はどこに住んでるんだろう〜〜〜〜〜〜〜
    と思いながら、帰りは特急で2時間、ぷーーーーんっと帰って来れたよ!

    We came back to take a express train to berlin about 2 hours. so nice!

    We recommend you to go there and find your favorite artist!!
    It’s until 16th of September.

    自分の好きなアーティスト探しに是非行ってみてください〜
    ちなみに、今回のは9月16日までだよっ

    Perhaps he will welcome you.

    きっとこの方が出迎えてくれますよん

    see you!

    またね〜

    V V!!

    にんにん!

    Share Button
  • dOCUMENTA13 (2) / ドクメンタ13 その二

    Here’s the 2nd part of our dOCUMENTA13 trip.
    We went there for two nights. It was so busy around all dOCUMENTA13, because about 200 artists participate on it. So many exhibitions.
    We looked around the exhibitions at the Karlsaue Park our second day!!

    dOCUMENTA13の旅の続きを書きます〜
    今回は、2泊3日でカッセルを廻りました!
    これが、ほんとに大変だった、、この街になんとアート作品が、200近くあるのだから、3日じゃ足りないぃ
    一日目は、着いたのが夕方だったので、少し見て、あとは食事をのんび〜りしたよ。
    いよいよ二日目、この日はカール・スルーエ公園の中を廻りました!


    Let’s enjoy☆

    さぁ楽しんで行きましょう〜☆




    The park is pretty huge and has a big nature. And luckily it was fine weather!!

    公園の中はほーんと大自然! 天気も良くて気持ちいぃ〜!!




    The each exhibitions’s huts stood alone in it.

    そしてこんなに広ーい公園の中に、世界中から集まったアーティストたちの作品がぼつんぽつんとあるんだよっ




    it’s like this.

    こういう小屋が沢山あってね。その中に作品があったよ☆




    We found the funny trees while we were walking.

    作品と作品の間には、こーんないろんなカタチの木に出会えたよ〜

    Ms. za-za- / ザーザーさん


    Mr. green carpet / みどり絨毯さん


    nyoki nyoki 3 brothers / ニョキニョキ3兄弟さん


    one exhibition is like this.

    そーんな中、こういう作品もあったよっ。

    We could hear the sound from 360 degrees. The concept was easy to understand. I was able to enjoy a lot of feeling, both opening eyes and closing eye.

    人が座ってる周りから音が聞こえてくるんだっ。コンセプトも分かりやすかったし、目を閉じても開いていても、色んな感じ方を楽しめました。


    Shin was enjoying.

    しんちゃんも体感してるね☆


    It’s very very huge..

    いや〜ほんとに広くてさ、


    and It’s 40 degrees.. too hot.

    気温40℃ 近いしさ、、


    We’re very tired..

    もうクタクタで。。


    I could not hide the tiredness…

    疲労を隠しきれないふたり。。。


    Then slowly we came back the cottage. Hostel in Central of Kassel was full,so we booked the cottage where out of Kassel.
    and…

    そろそろ帰ろうとなって、宿泊先へ。
    カッセル中心だと人も多いし少し離れたところにのコテージへ☆
    バスで20分ということで、良いじゃん良いじゃんって思ってたら、バス、高速、走るし、、高速で20分って結構離れてない?!

    着いたところは、、


    Wow its a village!

    ガビーーーン なんもない。。


    And Is this cottage??

    そして、コテージって言ってたのに、

    It looks a very Tent?!

    どう見てもテントだし! 一周回って見てもテントにしか見えない!!

    The bed was straw!!!!! ummmmm….

    ベットあり、なし、が選べて、もちろん”あり”でしょって頼んで来たのが、ワラだし!!


    Tried to think about a experience..

    まぁ、これも経験か。。


    Take it easy~~ We found the nice restaurant near there.

    気を取り直して、宿泊先の近くに良さそうなレストラン発見〜!




    Tasty tasty foods!

    美味しい食事にありつけて、モクモクと食べて大満足!




    We enjoy big nature and tasty foods on 2nd day. Let’s enjoy art on 3rd day!! continuation of this story tomorrow..
    see you tomorrow☆

    大自然と美味しい食事を満喫して、さぁ明日もアート楽しもう!!
    続きは、またあしたー☆

    Share Button
  • dOCUMENTA13 (1) / ドクメンタ13 その一

    We went to the dOCUMENTA13 in Kassel. It is an exhibition of modern and contemporary art which takes place every five years.
    On the way to Kassel we passed the station which was made by Hundertwasser. we love his works very much. Actually we didnt know the station was made by him, but we noticed it as soon as we saw it. what a special originality!! We want to be…

    5年に1度ドイツのカッセルという街で行われるアートフェスティバル、ドクメンタ13に行ってきました!!
    ベルリンからカッセルまでは列車で5時間?!ちと、遠い、、結構、遠い、、、
    けど、今回はベルリンでお友達になった、彫刻家のチョウコクさん、じゃなくてダイコクさんと画家のしのづか?つか??さんと一緒に行けたおかげて、楽しい旅になりました☆
    おふたりは、usaginingenのライブで出会ったそうです。ステキですね。
    みんなでおしゃべりしてたら5時間なんてあっという間。しかも途中の乗り換え駅では、思いがけず大好きなフンデルトヴァッサーが建築した駅にも寄れたよ〜。前情報無かったけど、駅を見たとたんにフンデルトヴァッサーだと思った。それって凄いね!圧倒的な個性!usaginingenも目指すところです。

    Here is Uelzen station.

    Uelzen駅だよっ

    the inside is also lovely.

    中もかわいいよぉ〜

    His concerns regarding an architecture in harmony with nature and man. There are lots of nature with architecture.

    自然と共に生きることの重要性を絵画や建築などさまざまな手法で提案していたフンデルトヴァッサーの作品には、あらゆるところに植物がありましたっ!

    Solar Panels on the roof!!

    屋根にはソーラーパネルも!!

    We are happy to see his works!!!

    尊敬し、共感するアーティストの作品をカッセルに着く前に出会えてほんと嬉しかった〜

    We were thinking it’s not bad to take a long time train trip.
    then finally arrived in Kassel!!

    電車で時間をかけてトロトロの旅も悪くないと思いながら、いよいよカッセルに到着!!

    Here is all dOCUMENTA13~

    わぁ〜い。街中dOCUMENTA13だよぉ〜

    umm Im getting sleepyyy I’ll write a continuation of this story tomorrow..
    see you tomorrow. good night☆

    この続きは明日書きます〜
    眠くなったので、おやすみなさい☆

    Share Button
  • Rabbit drummer appeared at Wetterleuchten Festival in Tirol / ウサギドラマー、チロルでドンっ!

    Shin played the drum with a Elephant as ODD at Wetterleuchten Festival in Tirol Austria.

    先日、オーストリアのチロルで行われているWetterleuchten Festivalという音楽フェスにウサギドラマーとしてODDのゾウさんと参加してきました。



    It was really nice place and nice event. And we had a very much funny and strange trip somehow…

    ライブは、すんごく良いローケーションで楽しいイベントでしたが、、その旅は珍道中でした。。。



    I got there by airplane. from Vienna to Innsbruck I took a propeller airplane first time on my life..was a bit scarely… A Elephant pestered me to ask that those propeller are too small for the airplane’s body…Shut up! a Elephant I don’t know, I don’t think so…

    ベルリンからは飛行機を乗り継いで行ったのですが、ウィーンからの飛行機は人生初のプロペラ機。そして、待ってる最中に、ゾウさんは機体に対してプロペラが小さすぎると。。。本当に飛ぶのかと。。。もう、ずーーーっとそればっかり聞いてくる。そりゃ飛びますよ。。。飛んだでしょ。





    That flight was OK. not really confortable. but still It’s OK.
    I saw such a nice view from the airport where I would play that night on the mountain.

    すんごい振動で、快適とは言えないけれど無事に目的地近くの空港に到着!
    なんと美しい眺めでしょうか。いやはや。





    I was getting so excited!! BUT!!! Some of my drum parts which a Elephant had wasn’t brought to there…lost baggage on my first experience…
    Though what’s done is done. we had a hiking on the mountain.

    いよいよテンションもあがってきて、さぁ行くよだいちゃん!!えっ 荷物が届いてない。。。人生初のロストバックした人の連れの人になってしまった。
    くよくよしてても仕方ないので、とりあえずライブする場所までハイキング。





    Of course we had a exciting GIG!!

    もちろんライブは大盛り上がり!

    After the gig we went down the mountain by a last cable car at 2 o’clock AM midnight. I thought finally i would go to bed.
    BUT!!! The key was lost…no I lost the key…first time in my life.
    Its cold and raining outside, And one black cat was following us. strange…

    ライブのあと山を降りる最終のケーブルカーがAM2時という事でそれに乗り込み、色々あってつかれちゃったので宿泊先でゆっくり寝ようなんて言いながらいざホテルへ着いたのだが、あれっ
    無い無い、、、カギが無い。。。。。人生初のカギを無くす。。。
    しかもゾウさん、黒猫につきまとわれてるし。おかしい。



    Luckly we didn’t catch a cold and back in Berlin. There are some more funny things happened. Ask us if u wanna hear that.
    BTW was funny trip thanx Daisuke and people there!

    その後も、ベルリンに着くまでいくつか不可解なことが起こったのですが、何とか到着!
    いやはや、愉快で楽しいおかしな旅となりました。やっぱハプニングは楽しいね★



    Share Button
  • Live Cinema at Bethanien / ベタニエンでライブシネマ



    We performed at Künstlerhaus Bethanien in Berlin on 8th of July!!
    We were pretty happy many people coming!!

    ベルリンのクンスラーハウス・ベタニエンで、ライブイベントしました。
    ベタニエンはもともと病院だった建物、今はアーティストのために開放され、世界中から招待されたアーティストがここで活動しているよ。

    Its a nice building.

    建物の中もステキだったよ。

    usaginingen played with our visual machine “TA-CO” and our music same as usual!!
    Its in such a short notice, we were helped by many friends. Thank you you you★

    usaginingenは、今回もオリジナル映像マシーン”TA-CO“とオリジナルの音楽で登場したよっ
    今回は急な企画だったけど、たくさんの人に協力してもらって、またまたみんなに感謝感謝★

    We enjoyed it very much and happy to see people were smiling !!

    沢山の人に来てもらえて本当に楽しかったです!嬉しかったです!!ありがとうございました☆

    This is our live video in an abridged version. Shin was playing out of the frame…pity..

    映像、少しだけど観てね!!Shinはフレームから出ちゃってた。。残念。。

    and we played with Pierre Hebert who is from Canada and Etienne Noreau-Hébert on this event.
    Pierre visited in berlin only few days.

    そして今回は、カナダからのアーティスト Pierre Hebertさん がベルリンへ来るということで、一緒にイベントすることに!!

    He also performed the movie on real time. It was very interesting that we could see both screen and his working.
    and musician Etienne is his son and as I posted before he is our nice friend. so Pierre and Etienne are Parent and child. we are Husband and wife. It’s a family event!!
    Some friends came with their baby☆ kind of Family time. It’s very funny and happy time.

    Pierre has a lots of experiences. there are many things that we learn from him. so it was so great time for us!!

    Pierreもオンタイムで映像を作ってたよ。作られたものを流すのとは違って、作ってる姿も見れて楽しかった〜!!
    そして、Pierreの映像に、Etienne(息子)の音楽。親子共演だよ〜
    usaginingenも夫婦だし、なにげにファミリー企画!
    さらに子連れで見に来てくれた人たちもいてみんなで楽しめて良かった〜

    Pierreは大先輩、経験も沢山あるしいろんな話ができて、一緒にイベントできて本当に良い経験になりました☆

    またみんな遊びに来てね〜!!

    see you soon!!

    Share Button
  • Tierheim / 動物の家

    There aren’t Pet shops in Germany.
    But people have dogs, cats and… How did they get pets??
    There is an animal house called “Tierheim“.

    ドイツにはペットショップがありません。
    街には犬も沢山いるし、動物を飼っている人もいるけれど、いったいどこでゲットできるのでしょう〜

    ドイツでペットを飼うためには、ティアハイム(動物の家)という場所にに行くか、ブリーダーからもらうかのどちらかが多いようです。
    ティアハイムにいる動物たちは、何かの事情で飼い主がいない動物たち、みんな飼い主を待ってるんだよ。

    We went there with our friend Christof!!

    ということで、今回はクリスと一緒にティアハイム見学に行って来たよ〜
    イェ〜イ

    It takes 30 minutes far from central berlin by a train and a bus.
    lots of nature~. feel goooood!!

    ベルリンの中心から電車とバスで30分くらいのところにあるよ。
    バスを降りてからの道は、大自然〜
    きもちいぃ〜〜〜〜

    Here is the Tierheim.

    ティアハイムに到着〜!!

    It is very very huge space.

    中に入っても広々空間〜

    get into the inside~

    さっそく室内へ進入〜

    oh~ what a cute…

    きゃっ
    すでにかわいこちゃんがぁ〜〜〜

    I surprised that it’s very clean and huge in Tierheim. big different from Japan..

    なんて広くてキレイな空間で保護されてるんだろ〜
    日本のペットショップとは大違い、、、

    Each animals have their own notice. Their character and hope to stay house of each animals are written on them. It’s really kind for animals!!

    しかもそれぞれの動物には、性格や住みたい場所などが書いた紙が張ってあるの。

    Its like, this cat is friendly, need a garden and so on…kind for an animal and also kind for a people.

    この子は、お庭のある家でないとダメとか、この子とこの子は兄弟だから一緒じゃないとダメとか、すごい動物目線!やさしすぎるぅ〜〜〜〜〜
    悪い性格や病気などもちゃんと書いてあるから、飼う側も安心して飼えるよね。

    There are dogs,

    ワンコもいるし、

    and!

    こんな方や、

    and!!

    こんな方々も!

    I hope they find good partner☆

    みんな、それぞれに合った飼い主さんが見つかるといいね☆

    <Bonus / おまけ>

    The picnic in Germany, of course we bring HARIBO!! hehe,
    やっぱりドイツ遠足にはハリボだよね!!

    see you☆
    またね☆

    Share Button
  • We were brought together for a reason / 出会い

    In 2007, we had the wedding party in Tokyo.
    Before the party was opened, we had thought about many things what kind of party will be…
    While we were doing things, we found a nice music which used on our party.
    His name is Andy Dixon. A Canadian artist and One of our most favorite artist.

    2007年、結婚パーティをしました。
    どんなパーティにするか、ふたりで考えたりいろいろ作ったり。
    その中で、会場の音楽を探しに渋谷のTSUTAYAへ行きました。
    たまたま見つけた、とっても素敵な音楽。
    それをパーティでも使いました。今でも大好きなカナダ人、アーティストのAndy Dixon


    This is the cover art of the CD which we found at that time. Click it!!
    これがその時見つけたCDのジャケットだよう。クリックしてみてね。音楽聞けるよ★




    Last month we found one news on his website that he would have a Europe tour. And He would come to Berlin too~~~!!
    We were so excited to see his live. but on his website we couldn’t find where the exact place is.
    So we tried to contact him by email and then only 10 minutes after, we’d got a replay by himself.
    To our surprise, he told that he have visited our website sometimes. What’s??!! He knows us! Its more than surprise!!!
    We made an appointment to get Beer together, yeah!!

    彼のサイトをチェックしていると、ヨーロッパツアーをすると。。おぉ!ベルリンにも来る〜
    とふたりで大興奮☆
    しかし、詳細がよくわからない。。
    なので、infoにメールをしてみると、彼から直接連絡が来ました。
    な、なんと、彼もusaginingenのHPを何度か見たことがあるとのこと!!
    一緒にビールでも飲もうよ☆ とのお誘い!!
    なーんと、行ったこともない国の大好きな人と、出会えるなんて、ちょーハッピー☆
    でも、会ってみないとどんな人かわからない。ドキドキ

    Then 2 days after he came to Berlin.

    そして、アンディがベルリンへやってきました〜

    Here we go~

    じゃーん

    We did a sight-seeing together.

    そして一緒にベルリン観光もしたよ〜


    In Vancouver, people can not drink beer outside by law. We had a beer time on bus here in freedom city Berlin.

    バンクーバーでは、外でお酒飲むの禁止なんだって、なんでもフリーなベルリンでは、バスに乗ってビールタイムだよ。

    Andy likes fashion very much and he is a very fashionable person.
    trying on clothes.

    アンディは、おしゃれ大好き。
    お気に入りのお店を見つけて、試着中〜

    never ending trying…

    いっぱい着まくってて、おもしろかったよぉ

    Many things we did.
    Of course his live was great however I wanted to listen louder and bigger place next time.

    一緒にギャラリーへ行ったり、もちろんアンディのライブも!!ちょっと小さいところだったから、次回はもっと大きなところでみたいな。
    なんかかぶってるね☆

    Dont know why but we agree very well together. I cant believe its our first time meeting…but never stop laughing.
    Its a very rare opportunity. We were very happy!!
    Well he makes not only music but also picture. Both of them are super good! And We like his character before anything else.
    We came to like him more than before we met.

    なんだかすごく意気投合して、初対面とは思えないぃ、笑いが止まらなかったよ〜
    こんなことってあるんだねってお互い驚きで、一緒に映像作るぞ〜ってことにもなったよ。
    そうそう、アンディは音楽も絵もデザインもやってるの。ぜーんぶステキ☆
    会う前よりもっともっと大好きになっちゃった。

    <Bonus / おまけ>
    He is checking the festival poster which he will play there.

    自分の出るイベントを、街にあるポスターでチェック中。。

    Share Button
  • おもう事 ( Sorry text in Japanese only )

    昨日は朝起きて、悲しいニュースがあったね。
    原発の再稼働が決まったと。
    5月5日こどもの日に、日本の全ての原発が止まって、これは世界に誇れる本当に素晴らしいことだと思ったよ。

    私たちは、2010年2月にベルリンに引っ越して、こっちの生活は2年半くらいかな。
    異国の地で生活することは、本当にたくさん考えさせられることの連続。
    良い事もあれば、苦しい事もある。良くも悪くも今まで通りにはいかないことばかり。
    だから今日は、私たちがベルリンに来て感じたこと、経験した事をちょっと書いてみようかな。

    ベルリンに初めて来た時は、びっくりしたの。
    みんな笑顔で親切で、自然も公園も子供もたくさん、そんなあたりまえなことにびっくりするなんて、今思えばへんだけどね。。。
    重い荷物を持っていれば、助けてくれるし、子供を連れたお母さんがいれば、助けてあげる。
    松葉杖ついてるお兄さんが、知らないお母さんのベビーカーを一緒に階段持ち上げてあげたり(笑)
    世界中からいろんな国の人たちが集まっているせいなのか、ほんと助け合いの街☆

    あと、お金の価値観も変わったな。お金は感謝の気持ちだと思うようになった。
    電車に乗るのも、りんごを買うのも、そこで働いてる人に対しての感謝の気持ちを払ってる感じ。
    踊ってる人や歌ってる人を見て楽しかったら感謝の気持ちだし、美味しいごはんを食べさせてくれるレストランや街をきれいにしてくれる掃除の人に感謝の気持ちだよ。逆に、自分が感じてる以上の価格には払いたくないとも思うけどね。
    今までは金額の数字しか見えてなかったなって思う。

    あたりまえのことをあたりまえと気づかせてくれたな、この街は。

    その中で日本の良さも感じられるようになったんだ。
    来たばかりの頃は、自分達の作品集を持っていろんな人に見てもらって、自分では日本の事を意識して作ったこともないし、どちらかといえば海外のデザインやアニメーションの方が興味あったし。
    でも、みんなに日本っぽいねって言われたの。色使いにしても、デザインにしても。そしてすごく羨ましがられたりもする。
    色彩感覚も、繊細さも、あきらかに違う!それは、デザインだけじゃなくて、音楽も料理も仕事のやり方もすべてにおいて。
    日本人で良かった~って思うことがとても多い!!
    比較の対象がある事でお互いのことが良くわかる。それに気づけたことは、本当に良かったと思うよ。
    日本にいたときより、ずっと好きになったよ日本のこと。

    だから、日本の良さを壊すようなことが起こったら困る、、私たちだってそのうち日本に戻るし、子供は日本の義務教育で日本人として育てたいって考えてる。でも、もう福島原発では取り返しのつかないことなってるし(悲)、だから、これからのことはこれから変えないといけないと思う。
    電気は必要で、大切だけれど、こんな映像見たら悲しい、、、



    ベルリンには、こんなピカピカした看板も、こんないっぱいのテレビもない。日曜日は、スーパーやデパートも休みだし。もちろん24時間営業なんてめったにない。
    でもみんな心豊かに笑顔で生活してるの。不便なことがあっても、生きていけるのね人間ってすごいから。
    ベルリンへきて、0からのスタートで、ちょー不便だらけ。だけど、その中に楽しいことをたくさん発見できたよ。
    便利の中からは見つけられなかった、人と人とのつながり、人との近さも、大切なものがそこにはあったよ。
    自然とか、笑顔とか、散歩したり、ただただ空を眺める時間とかもね。

    こんな遠く離れたところから、自分たちに何ができるのか、影響力があるわけじゃないし、、
    でも大切な友達には子供も増えて来て、未来を守りたい気持ちはいっぱいあるよね。
    福島の放射能の影響だって何十年、何百年先まで続くだろうし。未だに海には垂れ流し、もはや日本だけの問題でもないよね。
    こんなに休みも寝る間も惜しんで働ける、知恵もあるスーパーすごい日本人なんだから、仕事や好きなこともしつつ、原発いらずのスーパーすごい国にならないものかね。

    原発、このまま止まってて欲しいな。
    日本の文化も自然も企業だって、みんなとっても大切だよ。また地震きたら、原発事故起こったら、ぜんぶなくなったら、すごく悲しいよ。
    みんな怖い思いして、私たちより経験してるから、きっと解ってるんだろうけど、遠かれ近かれ、地震がくることも、危ないところに原発があることも、予測されてるんだし、何より想定外があることを国民みんなが知ったんだから。
    みんなそれぞれの考えや想いがあると思うけど、一人一人が未来と世界に責任を感じて行動しないと行けないんだと思うんだ。私たちも、みんなと一緒に声をあげて行きたいです。

    私たちはとにかく、原発反対だよ!

    Share Button
  • Taste Festival 2012 Berlin

    We performed at Taste Festival 2012 Berlin!! Thanks for many people coming!! It’s a first time we played as “usaginingen” in Berlin.
    The theme of our performance (visual and music) was “Mounching” from the concept of this festival as food and art.

    ベルリンにて、Taste Festival 2012 Berlinに参加しました。
    世界中から30組以上の食に関するクリエイターが集まった10日間のフェス、usaginingenも招待されました。毎日ちゃんとごはん食べてるからね。

    そして私たちは、オリジナル映像マシーン”TA-CO”と音楽の演奏をしたよっ。
    なーんと、usaginingenとしては初めてのベルリンでのパフォーマンス!
    今までは、ベルリンで活躍中の音楽家たちとコラボというカタチ、もちろん音楽が変わればビジュアルも変わる、今回はusaginingen全開だったよ☆
    そして、食べ物とアートのフェスティバルということで、”Munching”(もぐもぐ、むしゃむしゃ) というテーマで映像と音楽を作ったよ。

    “Munching”

    Munching munching,
    Show time for your mouth.
    Change form, change color, dance.
    When entering your mouth, what will happen?
    A glance at the invisible stage of your taste buds.

    もぐもぐ、むしゃむしゃ。
    口の中のショータイム。
    カタチを変え、イロを変え、踊りだす。
    あなたが口に入れたその瞬間、いったい何が起こっているの?
    目に見えないステージを、のぞいてみよう〜。




    Photos by Kana Nakazawa who is very pretty Photographer!! We love her photos. See other photos!!!

    写真はベルリン在住の仲良しカメラマン、Kana Nakazawaさんが撮ってくれました。
    ありがとうかなさん〜☆
    他の写真もここから見れるよ!!

    This is the video of our concert!! ENJOY it!! Some parts of it was taken by our friend Okamo-chan. Thanx!
    こちらは映像です〜 撮影してくれたおかもっちゃんに感謝☆
    さいごまで見てくれたら嬉しいなっ

    How was the festival looks like???
    そしてそして、会場はこんな感じでした!

    There were some Japanese artist on it and we met food creation. Unfortunately we couldn’t see their performance, but happy to meet and talk with them.

    日本からは、food creationさんも参加されてました。スケジュールが合わなくて見れなかったんだけど、準備中や期間中に何度かお話できて楽しかったです。ほっと落ち着くひと時でした☆

    Then here is Dai-chan who always helps us a lot. At that time he helped not only us but also electricians.
    Ask him, if you would have any problems. He will help you all!! hehe

    そして、いつもusaginingenを助けてくれるダイちゃん
    工事のおじさんのお手伝いもするやさしいダイちゃん。右じゃないよ。ちっちゃい方ね。

    We were very happy that a lot of people saw our performance.
    See you next show on July!!

    いろんな人に見て聞いて感じてもらえて、その空間を一緒に過ごせたことがとても嬉しいです。
    そして、いつもまわりでひょこひょこしてくれる、友に感謝☆★
    次の予定は7月だよっ。また詳細決まったら、お知らせしますので、ぜひ遊びにきてくださね!

    see you soon!! Thanx
    shin&emi

    Share Button
  • Tandem with cooking!! / クッキングタンデム!

    Emi has been doing a Tandem in recent days. He is my English Tandem partner Etienne who is from Canada.
    We do a Tandem with cooking.

    今回は、Emiの英語のタンデムパートナー、カナダ人のエティアンを紹介します〜
    一緒に英語を話しながら料理して楽しいんだっ☆

    He often says “Hop!”. I thought it’s English… But that’s his habit by French word…
    I don’t need it…

    ホップホップエティアンだよっ
    なにかとホップって言うから、おぉこういう時にホップって使うのねと思ってたら、
    ただのエティアンの口癖だし、フランス語だしっ
    そういうこともあるけど、楽しく語学を身につけられたら良いよね。

    We cooked Japanese foods last time.
    I love Rice , Miso and soy sauce. I cook Japanese food almost every day!!

    今回は、日本食を作ったよっ
    ドイツに来ても、やっぱり日本食が一番好き!ほとんど毎日、日本食だよ〜

    Etienne lived in Japan 1 year. He speaks Japanese very well and He cooks very well.
    The plan before we start to do Tandem was that I teach him Japanese cooking, and he teach me English. But He also teach me Japanese cooking!
    Is it Tandem?! so I’m Lucky. Thank you Etienne.

    いろいろ切ります〜
    ほんとは、日本料理を教えてあげながら、英語を教えてもらうはずだっだけど、
    エティアンは料理上手!日本にも住んでたし、日本語も上手、気がついたらほとんどエティアン作ってる。
    英語も料理も教えてくれてる、もはやタンデムじゃなーーい!

    Here we go!!

    じゃーん

    This is Miso nabe and Hijiki rice.
    yammy yammy!!

    今回は味噌煮込みと、ひじきご飯だよっ!
    もぐもぐ うまうま

    美味しく、英会話ができるなんて楽しいね☆

    He’ve taught me the Canadian food.
    This is a Canadian Maple syrup!

    そうそう、エティアンは、カナダ料理も教えてくれたんだっ
    カナダといえば、メイプルシロップだよね!

    じゃーん!!

    He brought me the special one!!
    It’s taken from maple tree near his hometown on every march. I’d like to go there and lick it!
    He cooked this with maple.

    エティアンが持って来てくれたよっ
    今まで知ってたメイプルシロップとはぜんぜーん違うの。
    ドロドロじゃなくてサラサラのほんのり甘いシロップ、自然の恵みだったよ〜

    エティアンの実家の近くでは、メイプルの木があって、3月くらいにそこでシロップがとれるんだって、行ってみたいな〜

    それで、これがエティアン料理!
    お肉の層の上にコーンの層、その上にポテトの層でオーブンで焼くんだ。
    もちろんメイプルシロップ入りだよ☆

    It’s very very tasty, Thank you Etienne!!
    I’m looking forward to do next Tandem~☆

    すっごく美味しかったよ。
    いろんなメニューを作りたくて、これからも楽しみタンデムだよ〜☆

    Share Button
  • Performed with TA-CO at HBK!! / TA-CO パフォーマンス

    Hello!
    I performed with the visual machine “TA-CO” at HBK which is an art university in Braunschweig!!
    It’s about 3hours far from Berlin by car.

    ベルリンから車で約2時間半、ブラウンシュバイクという街にある、美術大学 HBK で、ライブパフォーマンスしてきました。
    今回も、映像マシーン”TA-CO“での参加です〜!!

    This is Hannes & Roberta who played together.

    到着〜!! 共演するハネスとロベルタだよっ

    building “TA-CO”.

    着いたらすぐに、”TA-CO”の準備!

    “TA-CO” was printed on the leaflet. thanx!

    パンフにも”TA-CO”がいるね。構内にもいっぱい”TA-CO”の写真を貼ってくれてたよっ!


    This time we made 2 short stories and Hannes put the music on them.

    いつもは、音楽に合わせての映像造りが多いけど、今回はサイレントムービーの企画なので、usaginingenが造った物語に、ハネスが音楽を演奏してくれました。

    This is my favorite scene from “Rabbit & Hose”.

    こちら”ウサギとウマ”より、お気に入りのシーンだよっ

    Many students was curious about “TA-CO”★

    演奏が終わったら、みんな”TA-CO”に興味津々★

    I was happy to talk with them. Thanks!!

    私も”TA-CO”も見えないね〜
    こうやってみんなが近くで質問してくれたりお話する時間がとっても嬉しいです。

    Then we had a nice meal. uuu hungry…

    無事演奏も終えて、おなかペコペコ〜

    Dinner with a professor, an organiser!!

    先生や関係者のみんなでドイツ料理〜!!

    wow big!!!!

    がっつり!!!!!

    Share Button
  • Frohe Ostern!! / イースター祭

    We were invited a easter party.
    I had heard of its name. What’s that??
    It has a couple of meanings in Germany.
    The one is a Christian feast and holiday celebrating the resurrection of Jesus Christ on the third day after his crucifixion at Calvary as described in the New Testament.
    Another is to celebrate spring comes. Maybe more…

    お友達がイースターパーティをしてくれました!
    イースターは、聞いた事あるけど、いったいなんだんだい??
    ドイツのイースターにはいくつかの意味があるそうです。
    ひとつは、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する。復活祭。
    もうひとつは、春の訪れを祝う祭り。

    At first we ate carrot soup.

    ということで、
    じゃーーーーん!

    yammy yammy!! It was the last winter soup on this winter. bye-bye winter!!

    にんじんスープ!!(にんじん、じゃがいも、しょうが、はちみつ、などなど)
    ほんのり甘くてすーごく美味しかったよ。
    春が始まるから、今日で冬のスープは最後なんだって。スープ納め!!

    After we had nice meal, played hide-and-seek with rabbits and eggs.

    スープとドイツパンを食べて、おなかがふくれたところで、続いて、、
    うさぎとたまごが、かくれんぼだって!
    私たちが来る前からかくれてる、うさぎとたまごを探してって!!

    where~ where~

    どこかな、どこかな〜

    Yap!!

    あっ!

    here! there!

    こんなとこにも、あんなとこにも〜



    was big fun!

    これが何気におもしろくて、大はしゃぎだったよ!

    I got many of them.

    いっぱいあって持ちきれないよぉ〜

    After we ate them, its time to draw on eggs! made easter eggs.

    さてと、見つけたうさぎとたまごの中身はチョコ。そのチョコを食べて一休みと思ったら。
    つぎは、たまごにお絵描きタイムだよ!
    ひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破ってよみがえったことから、「卵」が復活のシンボルとされているんだって。イースターエッグだね。

    Chris was making a hole on egg. whats going to happen??

    クリスがたまごに穴をあけてくれてるよ。中身を出すみたい!

    Jire and Chris blowed the egg to take content out!!

    と思ったら、次は、ジレとクリスがたまごを吹き出した!!

    We met them in Tokyo. They are the chance we to move to Berlin. Our lovely friends!

    こんな姿でなんですが、ふたりとは東京で出会ったお友達。
    私たちがベルリンに来るきっかけになった大切な人たち♥

    Now drawing time~

    そして、みんなでお絵描き大会〜!!

    Are they good or …

    大人が描いたと思えないようなイースターエッグが出来上がりました。

    After that they suddenly started to cut fruits…why…??

    イースターエッグも作ったし、もう終わりかなと思ったら。
    ふたりが急に動き出したよ。。
    なんか、フルーツ食べながらすごい勢いで切ってる!!

    Chocolate fondue~~~ full of chocolate day easter is~~

    あっという間に出来上がり!!
    チョコレートフォンデュだよ。イースターはチョコづくしだね!!

    Then we went for a walk around Jire’s flat.
    It was a nice easter party! The title “Frohe Ostern” means “Happy Easter” in German.
    Thank you so much Jire and Chris!!

    この後は、おなかいっぱいなったので、みんなでお散歩にでかけたよ。
    初めてのイースターは、イベント盛りだくさんでとっても楽しかったよ。
    ドイツではクリスマスと並んで大切らしい。
    ちなみに、タイトルの”Frohe Ostern!!”はドイツ語で、ハッピーイースターだよっ★

    Vielen Dank Jire und Chris!!

    Share Button
  • Poster & flyer for JUCO.'12-'13 A/W collection

    JUCO. ’12-’13 Autumn & Winter collection is opening soon!! JUCO. is a shoes designer based in Tokyo Japan. We made the poster & flyer of it.

    JUCO.のクツ展 ’12-’13 Autumn & Winter collection のポスター&フライヤーを作りました!

    Here we go!!

    ジャーーーーーーンっ


    Artdirection & Design by usaginingen. Photography by Shinichi Masumoto.

    The concept of this shoes is wrinkles and a feeling of pack.
    I challenged to express it by the human body.
    I think that winkles have sometimes negative image. But it turned into beautiful form by her hand.
    She has the collection in Tokyo and Osaka. Please come to meet and feel her great shoes there!!

    今回のビジュアルは、クツの “かたまり と しわ の 美しさ” を 人間の体を使って表現しました。
    しわって、ネガティブなイメージが多いけれど、しわがキレイにまとまると、美しい。
    ジュコの新しい試みです。実物を見るのが楽しみですね!
    他にもお馴染みのプードルスリッポンから、新しいプリントブーツまで登場します〜。
    東京と大阪での展示会になりますので、ぜひ足を運んでみてください〜〜〜

    here is in details of this exhibition.
    「JUCO.’s shoes collection」’12-’13 Autumn & Winter

    さてさて、詳細です。
    「JUCO.のクツ展」’12-’13 Autumn & Winter

    東京展 (Tokyo)
    4.17(Tue)〜4.22(Sun)
    12:00-19:00(最終日のみ17:00まで) 
    場所/LODGE
    東京都港区西麻布3-2-47
    ROOP ROPPONGI A棟1F

    大阪展 (Osaka)
    4.25(Wed)〜4.29(Sun)
    12:00-19:00(最終日は17:00まで)
    場所/細野ビル (大阪/西長堀駅)

    get detailed more info is here.

    詳しくはこちら

    <おまけ>
    We did an art direction in Berlin and the photo shooting was in Tokyo by Skype.

    今回も、前回同様、ベルリンからのアートディレクション、撮影は東京でした。
    信頼できるメンバーだからこそできる制作方法かも?!

    a group picture!!
    記念撮影だよっ♥



    This is JUCO.
    じゅこだよっ



    Photographer “Massy” is working!!
    働く、まっしーね!

    I’m talking a lots..I’d like to see the visual again!!

    って話してる間に、作ったビジュアルをもう一度見たくなってきたので、、

    大きめで、ジャーーーーーーンっ

    Bounus / おまけ

    Here is gallery of JUCO. since 2008.
    これまでのJUCO.との作品集 ココです。

    See you!!

    またね!!

    Share Button
  • Live with ODD at Tacheles / ODDとライブ

    Come on~~

    ジャーーーン

    What’s this? Elephant and Rabbit??

    なになに? ゾウとウサギ??

    Shin played a drum with ODD at Tacheles last weekend. Emi made the masks and accessories. Enjoyed it very much!!

    先週末、ODDの大ちゃんとベルリンのタヘレスという場所でライブしました。ドラムを叩いてきましたよ。とても楽しかった〜。エミの手作りマスクもいい感じ。




    Here you go! / こんな感じだったよう。

    The visual was played by VJ Chuuu.
    VJはベルリン在住アーチストのChuuuくんです。

    Thank you for the coming and see ya next time!

    来てくれた方ありがとう、また次のライブで!




    Share Button
  • Day trip to Poland / ポーランドへ日帰り旅行〜

    We went to Szczecin in Poland where very close to Berlin. We could go there about 2hour by train.

    ドイツとポーランド国境近くのSzczecinという街へ行ってきました。
    ベルリンからは電車で2時間ほど、あっという間に着いたよ!

    We had Polish dishes.

    ポーランド料理を食べて、

    Climbed to a high place.

    高いところものぼって、

    Slept in the sun.

    ひなたぼっこもしたし、

    Polish beer is very tasty. Love it!

    ポーランドビールもとっても美味しい、

    Too much drank?!

    ちょっと飲み過ぎたかな〜

    No No Noooon!!

    過ぎてなぁ〜い!! へへっ

    There is a special ticket called Berlin and Brandenburg ticket which is 28€ for 5 persons. you can go anywhere in Berlin and Brandenburg with it. We’d love to trip more places!!

    ベルリン-ブランデンブルグチケットっていう、グループ割引の電車のチケット。5人まで28ユーロ。
    このチケットでSzczecinまで行ってきました!おすすめです〜!!

    Share Button