*English version is below
<2017年度の劇場を終えて>
豊島ウサギニンゲン劇場は11/27の公演をもって冬季休暇に入りました。
4月から155公演。述べ1203人の方にご来場いただきました。
立ち見が出る日も、お客さんが1人の日もありました。島の人、赤ちゃん、子供、お年寄り、そして様々な国から来た方々。
雨音や風の音、蝉や鳥の鳴き声も聞こえて来ます。毎回、劇場の空気は変わり、この劇場は私たちだけでは作り出せない、その日限りのライブだったんだなと改めて感じています。
2年目の劇場は、島民の方に劇場と私達を知ってもらうために島内新聞チラシや港でのビラ配り、豊島中学生を招いての公演など1年目にはできなかったことを試みました。
多くの観光客が豊島に来る前に立ち寄る、直島や小豆島の方にも観てもらう機会を作りました。実際に直島や小豆島でお勧めされて~。という方が増えてきて嬉しいです。
豊島ではレンタサイクル屋さんや、宿泊施設の方の応援もありがたく感じました。
観に来てくれた方と、劇場をお勧めしてくれた方々に感謝です。ありがとうございました。

<劇場をもっと知ってもらいたい>
まだまだ多くの観光客に、劇場の存在すら知らせることができていない状況です。たまたま通りがかって来てくれた方にも、どこで告知しているのか?もっと知らせたほうが良い。島外の公演に来られたお客さんには、豊島に行ったけど劇場のことを知らなかった、知っていれば是非行きたかったと言われます。来季への課題です。
上の課題も含めて豊島の観光協会とはもっと協力体制あればいいのですが、作品としては瀬戸内国際芸術祭傘下の作品か否かで区別があるので、独自の動きとしてツアー先でも実際の濃いぃ〜島生活の話を交えての豊島アピールもできる。この辺りに関しては面白い混ざり方があるのではと思うので今後の課題です。

<来年度の劇場をもっと面白く>
夫婦二人での運営はできることに限りがありますが、少しずつ応援してくれる方が増えている実感がありとても嬉しいです。
春までの冬眠期間で豊島をテーマにした新作づくりと劇場のリニューアル。
今年とはまた違った空間に変身する予定です。
2018年も劇場や島外公演での、再会と新しい出会いを楽しみにしています。
暖かくなった頃に会いましょう!!

usaginingen
平井伸一、絵美


Teshima usaginingen Theater has entered a winter holiday.
We have performed 155 shows and 1203 visitors has visited to it since last April.
Sometimes it’s a full house, and sometimes we played for one visitor. Visitors are both kids and adults as well as many different countries.
Each show has each atmosphere made by all of us and sound of rain, window and birds. We found once again that it’s a live show.
The 2nd year of the theater, we tried to welcome the local islanders so we put an advertisement in a local newspaper, had a class for junior high school students etc..
Also we have performed the places around Teshima island. Because we thought people who see our performance would recommend the tourists to visit the theater if they plan to come to Teshima island. Results have been coming slowly but surely. And we have many supports from guest houses, rental bicycle shops on the island. Big thanks to all who come here and supporters!!


It is a situation that many tourists are not even able to get to know the theater. Many people who happened to find the theater say “How and where people can get the informations about the theater? You should inform it more and more.” People who came to the performance outside the island say “I wanted to visit the theater if I knew it.” These are challenges fro next year.
There is a tourism association of Teshima and we hope to cooperate with it. But It isn’t only Teshima’s one but also by the company. Most of art works here are affiliated it and at the moment we prefer not to be… It could have some way to cooperate as a local artist.


We feel grateful for all of your supports and its getting bigger and bigger.
Teshima usaginingen theater will be open again in the coming spring with a new piece of performance and the re-newed theater. See you then! Thank you very much!

usaginingen
Shin and Emi

Comments

comments

Share Button