We went to Fusion Festival 2014 is a music festival and presenting its own film festival and art projects. The venue was a large place in the Air Force Base site of the former Soviet Union Army. We are not good at crowded place in general but the people there were really peaceful and full of smiles. We loved it!!

Fusion Festival 2014という野外フェスへ行ってきました。ベルリンから車で2時間ほど、会場は旧ソ連軍の空軍基地跡地で広大な場所。人が多い場所は得意ではないけれど、ここにいる人たちみんなのラブ&ピースの雰囲気に人間ってこんなにハッピーなんだって思ったよ。いつだって幸せで、生きてることを楽みたいよね。

R0017849

We went there before one week since we not only had a performance but also did some stage decorations. And there were many of hints for a happy life:)

今回、私たちはここでライブと会場のデコレーションを担当したよ。ライブは1日だったけど、会場の準備のためにフェスが始まる1週間前から現地へ行きました。そしてハッピーライフのためのヒントがここには沢山あったよ。

The impressive things on this festival are that linenup isnt announced in advance, no commercial advertising, no press, no corporate sponsor but there are more than 80,000 visiters. The its motto is “holiday communism”.

Fusion Festivalの何がすごいかって、ノン・コマーシャル、ノー・プレス、企業によるスポンサーもない。ラインナップすら当日まで公表しないのに、毎年なんと8万人にも上る来場者がやってくるんだって。そして彼らのモットーは4日間の「共産主義ホリデー」を提供すること。
ポリシーが徹底していてウェブサイト上には、「ナチお断り」の宣言。「ナチを見かけたら通報して下さい、即刻退場してもらいます」と書いてある。ネオナチのファッションブランドを身につけていれば、それはその思想を指示するという意思表示なのでお断り。

いろんな問題を解決しながらそれがちゃんと成立して、15年も続いている。私たちも肌で感じることができました。

R0017990

There are about 20 hanger stage for music, cinema, theater. Also there are the places for a circus and a family space.

会場となるブースは、上空から発見されないように土をかぶせて草を植えた小高い山のような、大小の格納庫が合わせて20個ほどあって、音楽はもちろん、映画、演劇、サーカス、ファミリースペースもあるんだよ。

Since we have moved to Berlin, we started to think about how important is behavior by peoples thought, political thought.
On this festival, we thought many of visitors, staffs and artists are sympathetic to the idea of the festival. and go there to feel this special atmosphere.

ドイツに来て感じ始めた事だけど、改めて思想があって動くことが大切だとおもったよ。人の考えや生き方を尊重して、その上で作ってるものを評価したり、アーティストもライブ中に政治的なことを言ったり、世の中の事や循環を知って考えて、行動に意思表示があるってこと。

このフェスティバルも、だれか有名なアーティストが出るからとか、そういうことではなくてこのフェスティバルの考え自体に共感して、それを楽しみたいと願う人が集まっている気がしたよ、もちろん出演者も関係者もみんな。 

R0017826

Full of laugh, dance, excitement!!

笑った!踊った!感動した!!

 

★Photo album★ / ☆ここからはフォトアルバム☆

We went there by a car. so cool looking!

まずは、ベルリンから会場までのお迎えに、なーんと、ビンテージの消防車!!これに乗って会場まで行ったよ!

R0017740

Lots of funny we found!

ここに来る人みんなおもしろい。

へんな車がいっぱいなんだよ。

R0017989

R0017926

うんこ車もあるし、船のカタチしてる車もあるし、ペイントしてる車も、昔の救急車も、改造したクレーン車とかも普通に走ってる、、

 

R0017793

A wing of an airplane..why!?

なんか飛行機の羽、持って来てるし、、

It had already a very good mood before the festival was started.

フェスが始まる前から、もう自由な空気が〜 準備に来てる関係者がおもしろ人物ばかり。

 

First of all we builded up a tent.

そんな中、まずは宿泊のためのテント作りをしてのんびり〜

R0017747

 

Air mattress!  Our new item!!

しんちゃん、新しく調達したエアーベット作りにご機嫌☆

R0017745

 

We did 9 nights camping. In fact we were a bit afraid of 9 nights camping since we hadn’t had more than 2 nights camping…

今回は初めての10日間テント暮らし。今まで2泊くらいしかしたことなかったから、かなりびびってました。途中で帰りたくなったらどうしよう〜 と思いつつ、会場準備がスタート!!

 

R0017759

A excerpt from the website: festival say
Most of us spend all their spare time in and for this project and apart from a few exceptions everyone is working voluntarily throughout the year, the theme being: ”Everyone is doing as much as possible, and if that doesn’t work out someone else has got to do it or it’s simply not done at all.”

それぞれのブースに、30人〜50人くらい準備に来てて、自分たちが到着した時にはもうフェスが始まってるんじゃないかっていう賑わい。デコレーション、照明、音響、ごはんを作る人、全体をまとめる人、何をしに来たのかよくわからない人、いろんな人がみんなで協力してやってる。しかもこれ、みんなボランティア!しかもみんな好きでやってるから、勝手に休憩してもいい、やりたくない事はやらなくてもオッケー。 でもみんな作ることが好きだから止まらないんだよ〜〜〜

さぼってる人がいても関係ない、自分はやりたいからやるだけ!みんなが頑張ってるから、自分の手が空いたら手伝いたくなる。すごく良いループ。

 

R0017752

R0017755

So lucky to be at preparation time. Beautiful people, beautiful experience.

 

たくさんの大人が何日も前から集まって本気で遊んでる。本気で祭りの準備をしてる!!

楽しい!楽しすぎる〜!!

R0017776

R0017767

R0017763

R0017770

どんどんいろんなものができていくよ。

 

R0017787

There is also a lake we can swim.

湖で泳ぐ人もいるよ。もう裸もふつう。

 

Now its opening day!

いよいよパンフレットも配られて、みんなでチェック!

R0017781

 

usaginingen!!

ウサギニンゲンも発見!

R0017810

なんかアメリカ産のジン的なインゲンっぽいけど、、見つかったかな?

 

Happiness!!

そうこうしてるうちに、フェスがスタートしてる〜

R0017998

Peaceful!!

こんなに人がいっぱい、みんなハッピーで楽しそう。

 

R0017873

festival never sleep!!! keep lighting and music!

夜もライトアップして、昼とは違った雰囲気。

音がズンズン、ガンガン、ドンドン鳴ってる〜〜

 

having a rehearsal

いよいよ私たちもライブの準備

R0017804

R0017796

R0017817

暖かいお客さんに囲まれてあっという間に終わっちゃった〜〜〜

 

nice one!

ライブは初日だったから、あとは祭りを楽しむぞ〜!!

R0017894

わーい、乗り物モリモリ!

 

R0017915

Fleamarket

わーい、フリマ〜〜!!(真剣に飛び込みそう、、)

 

R0017924

R0017941

R0017983

R0017986

R0017973

Orange peel battle!?

しぼり終わったオレンジで投げあい〜

 

R0018002

Chilling with tasty soup.

どこにいるでしょ〜 (ヒント:スープ食べてるよ)

 

R0017931

With our super friends!

お友達のユニークで楽しいザラとたくましくて頼りがいのあるマルティン。

 

R0017974

The place used to be used for a war but today it has full of happiness every year.

People can be happy or unhappy.

Each of us is good at something and not good at something.  There is no gap and we are all same people. So we can help each other. Don’t go for profit of only by oneself.

We really enjoyed a time and atmosphere on this festival. wanna come next year again!!

Thanks!

 

かつては、戦うための場所だったこの場所が毎年幸せに包まれる。

人は幸運にも不幸にもなれる。

ここでは、誰かの得のためとか、誰かの利益のためとかがない。

食べ物も飲み物もフェスとは思えないほど低価格。すべてベジタリアン料理。(コーヒー1ユーロとかスープ3ユーロとかベルリンより少し安い)売り上げは、各店舗がそれぞれ持ち帰るのではなく、統合されて協力スタッフや団体に分配される。

さらに会場の中には「労働省」があって、開催期間中に申し出て6時間の労働に従事すると、40ユーロもらえるんだよ。

どんな人でも遊びに来れるようにと、完全にバリアフリー設計。確かに、車いすの人たちも楽しんでたな。

みんなそれぞれ得意なことと、不得意なことがあるよ。だからみんなで助け合う。自分だけの得に向かわない。そこには格差はないし、みんな同じ人間なんだから。

みんなが自分の意志で正直に生きれる社会を作れると良いね。そして思想、理想を元に生活をする。あたりまえの事だけどなかなか難しい、だけどできると信じてます。

Comments

comments

Share Button