Category Archives: diary

  • 大分〜福岡〜広島〜岡山の旅 Part2 / trip to Oita~Fukuoka~Hiroshima~Okayama Part2

    OK, we are telling you a story of the 2nd part (last part) of Kyushu trip.
    前回の九州編の続きです〜!!

  • 大分〜福岡〜広島〜岡山の旅 Part1 / trip to Oita~Fukuoka~Hiroshima~Okayama Part1

    Its our first time to perform in Oita and Fukuoka Pref.
    We met many nice people and had great experiences!! Thank you all!
    今回は、初の大分・福岡での九州ライブ〜
    おもしろい人や場所、素敵な出会いと再会、経験が盛りだくさんでした!!

  • MOVING SILENCE FESTIVAL ATHENS 2013 / アテネでライブ!

    We had two performances in Athens Greece.
    It’s our first time to go there. So excited!!
    It took just 2 hours from Snowing Berlin to Sunning Athens by Air plane!!

    アテネでライブをしてきました!
    ギリシャに行くのは今回が初めて、どんな国なのか行く前からドキドキ☆
    なーんとベルリンから飛行機で2時間。着いたところは別世界〜
    雪の降るベルリンから夏のような日差しのアテネ〜〜〜

    IMG_2413

    It’s the concrete jungle!!

    山に囲まれた街はコンクリートジャングル!!

    IMG_2420

    We hadn’t met the Sunshine for a long time…

    久しぶりの日差しに大興奮のベルリンチーム。。

    IMG_2419

    Freezing bier glass!! YES!!

    キンキンに冷えたビールとナイスショット☆

    2013-03-30-12.55

    enjoying the tour in Athens with map.

    地図を見ての目的地をさがす。。

    We performed at Goethe-Institut and Beton7★

    ライブは、Goethe-Institut と Beton7 の2カ所でやりました☆

    usaginingen-beton7

    We have performed some countries and there are very different reactions. really curious…
    We like Greek people’s reactions. They laughed out loud during our performance!! Love it!!!
    We and they have a same point of humor and joke. We found it very important!

    いろんな国や場所でやってみて、それぞれ反応が違って、ほんとうに面白い。
    同じ事をやっても、ぜんぜん反応が違う!
    ギリシャの人達の反応は、サイコーでした☆
    私たちのライブには、ポイントポイントでぷっとおかしなところを入れていて、そのタイミングで、笑いが起こる!!これがギリシャ人!
    みんな明るくユーモアが大好き☆ 私たちが感じるおもしろい!が近い感じがすごくしました。

    after the live we ate the greece dishes~~

    ライブの後は出演者やスタッフの方とギリシャ料理〜〜〜

    2013-03-30-00.41 2013-03-30-00.43

    Yammy Yammy!! We love and need seafood★

    そうです。魚介です。ギリシャ料理、美味しいです〜☆

    We realized SUN is very very very important~~~~~

    あーーー太陽がこんなにも大切だなんて〜〜〜〜

    2013-03-30-14.21 IMG_2427

    We had already enough sun~~~ since we were from snowing place.but still we need more…

    雪国から来た私たちは、ここまででも十分満足でしたが、、

    we went to island on our off day and it was paradise★

    最終日に、アテネから船で1時間ほどの、Aeginaという島へ行きました!

    そりゃーーーーもぅ〜〜〜〜〜

    R0015307

    OMG!!

    こんなんで〜〜〜

    IMG_2452

    Look! this color!!

    こんなんですわぁ〜〜〜

    lots of fishes~~~~

    ここぞとばかりに、魚介たちを

    R0015349

    never stop eating eating~~~~~

    食べまくって〜〜

    R0015353

    Shin became the tree family~

    木になったり〜

    R0015320

    Shin was deep in his own thoughts.

    思い耽ったり〜

    IMG_2449

    Can’t stop laughing~~

    もう笑いが止まりません。

    R0015315

    Thanks Greece!!

    ありがとうギリシャ〜〜

    R0015366

    Thank you very much all new Friends in Greece and staff from Moving Silence!!
    You are very kind and enjoyable.

    MOVING SILENCEのスタッフの方をはじめ、見に来てくれたお客さん、ギリシャのみなさま本当にありがとうございました。
    とっても親切にしてもらって、笑いが絶えない時間をありがとう〜☆

    <Bonus / おまけ>
    There are lots of orange trees at the street of our accomodation.
    Nice friend Evi presented us it. very sweet~~ Thank you!!!

    私たちが滞在したところの道には、たくさんのオレンジの木があって、その実をおみやげにくれたよ〜

    R0015389 R0015390

    and here is our street with Nektarios who helped us★ Thank you very much!!

    その道がこちら。今回ずっと一緒にお仕事してくれたネクタリオスと一緒に☆

    R0015392

  • recent works / 最近のお仕事

    On today’s post, we are writing about some of our recent business works!
    Today we work artworks (performance..) as usaginingen and design works (business field..) as 31design. please check our website from http://www.31design.biz.
    Both of making way is quit similar. Only the different thing are who is client? We “usaginingen” or customer.

    今回は私たちの最近のお仕事の事をいくつか書きます〜!
    最近はパフォーマンスなどのアートワークスと、元々の仕事のデザインワークスと、半分半分の割合でやっています。
    名前もアートワークスの方は “usaginingen” でデザインの方は “31design”。usaginingenって発音がこっちの人に覚えてもらいにくいので、分かりやすいのつけてみました。色々と試行錯誤中〜〜
    “31design” のホームページも見てみてくださいね〜 http://www.31design.biz
    両方とも同じ意識で、クライアントが自分なのか他の人なのかの違いという感じです。
    自分の中では変わらなく、その中に生まれる目的に向かって表現しています。

    When we work with clients such as company, group and individual, the most important thing is whether we can sympathize with their heart. We want many people to know the works which we will introduce from now. We sympathized with their thought for future.

    私たちが一緒に仕事をさせてもらうとき、その企業や団体、個人の考え方や目指しているところに共感できるかを大事にしています。想いが大切で〜す☆
    今から紹介するお仕事は、心から応援している人達なので、沢山の人に知ってもらいたいです。

    -Website for “littlepopup” / “littlepopup” のホームページ制作-

    top03

    “littlepopup” brings fashion, arts and events for kids. The owner Dimitra is a great mother having two lively kids. We really respect her motivation and energy!!

    子供のためのファッションやアート、イベントを企画している “littlepopup”
    こちらの主宰のディミトラは、二児の母です。小さい子供達の子育てと両立しながら、自分のやりたい “littlepopup” の活動もやろう!というめちゃくちゃパワフルママです。やんちゃな年頃の男の子2人をかかえながら、本当に感心しちゃいます。

    On this time we made the website of “littlepopup”. We try to express one of their activity children’s workshop with big FUN. Please check website by clicking http://www.littlepopup.com.

    そんな “littlepopup” のホームページを作らせて頂きました☆ http://www.littlepopup.com
    今回は “littlepopup” の活動のひとつの、子供のワークショップ風景、とにかく子供たちが楽しんでいる様子をホームページのTOPに表現しました。

    Here are some photos from the photo shooting.

    撮影風景や制作風景はこんな感じでした〜

    littlepopup08 littlepopup06
    littlepopup10 littlepopup05
    littlepopup16 littlepopup17 littlepopup09 littlepopup04
    littlepopup21 littlepopup22

    The photo shooting was such as a big caos party~~!! All kids were completely out of control!! They always made some happenings and it made us a great time!!

    いや〜ほんと撮影はハチャメチャ(笑)でしたよ〜
    計算どおりにいかない子供たちの迫力に自由さに!!
    それが楽しかったし、子供たちが作り上げたハプニングたちが “littlepopup” らしさにつながりました☆

    The photographer is Rie who took our photos on our website. She is also the mother of one daughter. She knows about kids, this was very helpful.

    今回の撮影は、”usaginingen” のHPの写真も撮ってくれたリエさん。
    彼女も一児の母。もちろん子供の対応も慣れてて心強かった〜

    She brought some foods and make a time table for kids.

    撮影にマフィンやパンを焼いて来てくれたり、子供が楽しめる時間割を作ってくれたり〜

    littlepopup19 littlepopup15

    Thank you Rie-san as same as always.

    いつもありがとう〜☆

    littlepopup23 littlepopup24

    Shin played with them.

    そーして、あいかわらず子供にいぢられまくる、しんちゃん

    littlepopup12 littlepopup20

    Emi tried to be one day limited teacher!! worked well or…

    一日保育園の先生になりきりたかったけど、振り回されたわたくし

    littlepopup25

    This is Megu-chan who worked on this project together. thank you~~

    撮影の準備を手伝ってくれたメグちゃん

    littlepopup26

    This is a neighbor who likes painting.

    色塗りに人生の楽しみを感じた近所のおじさん、あっダイちゃん

    littlepopup27

    And here are members of our photo shooting team!!

    そして、一緒にすてきなホームページを作ってくれた、子供たちとママとパパ☆

    littlepopup28

    Hello Mama and Papa live in Berlin, let’s join “littlepopup” event!!

    ベルリン在住のママパパさん、ぜひぜひ子供たちと一緒に “littlepopup” に参加してね。
    毎回違ういろんな事をしているので要チェックです〜☆

    smile with Dimitra★

    ディミトラと♡

    littlepopup07

    We were totally exhausted after the photo shooting and went back home…On that night we got a message by Dimitra.

    Her kids said “when is the next party? When we can go there again??”

    We all got rid of our tiredness!! very much glad to hear these impressions by kids. We really appreciate all members★

    撮影の日は、みんなくったくたに疲れ果てて帰りました。そんな夜、ディミトラから一通のメールが、

    今日はありがとう。
    家へ帰ると撮影に参加した自分の子供たちが、「次はいつあの場所へ行けるの?」「早くまたあそこで遊びたい〜」そう言ってくれて、疲れがふっとびました。

    とのメールが。それを聞いて私たちも疲れが飛んでいきました。

    嬉しい仕事ができて、協力してくれたみんなに感謝です。

    the next one is

    続いて、

    -Logo mark and stake design for “Minna no Shirushi” / “みんなのしるし”の杭のデザインとロゴ-

    R0014831

    We were offered a design for a stake. When we first got this offer, we had many questions…A stake for construction site??
    Then we got to know this a stake for what… This offering from a place where were damaged by tsunami 2011. The stake have informations and we can read by smart phone. This stake will be used for the archives which is information by histories of schools before the tsunami. Also a stake for will be put some tourist spots.

    岩手県(大船渡や陸前高田など)の杭のデザインの依頼が来ました。
    杭?!
    初め聞いた時は、なんのことやら疑問だらけ。
    工事現場とかで見た事あるような?という印象でした。
    いろいろ聞いてみると、とても重要なもので。
    この街の復興に向けて街の人たちが少しでも明るい気持ちになれるお手伝いができたらという想いで、作らせていただきました。

    陸前高田では、復興情報杭として学校施設を中心に、杭の上部にスマートフォンなどの情報端末をかざすと、学校の情報や、被災前、歴史が閲覧できるシステムが見れるようになります。(システムは只今構築中)

    大船渡では、観光情報杭として、観光ポイントに杭を設置する予定です。
    こちらもスマートフォンなどの情報端末で、その場所の観光情報や被災情報や歴史などが見れるシステムを構築中です。

    When we recently visited there, we put the stake.

    先日、大船渡を訪れた際に、ひと足先に、杭を埋める作業の立ち会いをしてきました〜!

    IMG_9915 IMG_9930

    Doorkeeper dog Fran.

    犬のフランも見守る中

    ジャーーン

    IMG_9937

    Here it is!

    埋まりました〜☆

    “みてけらっせん” は、方言で “見ていって下さい” という意味です。
    ここに来た人がひとつでも方言を覚えてくれたら楽しいな〜

    The color pink by Cherry Blossoms. The spring after the tsunami, we remember the cherry blossoms began to bloom and it gave us healing. So the color is pink for this stake…

    杭の色は、桜色をベースに、日本ならではの中間色を使ってやわらかい印象のものを作りました。
    被災後の春、日本全国で桜が咲き始めたニュースは、気持ちを癒してくれました。
    その気持ちがすごく印象的で、桜は日本人にとってとても大切で、心にしみるものがあるなと感じています。
    被災した場所も、これから沢山の桜が咲くようにという想いも込めて、この色を使いました。

    We put the name of stake “Minna no shirushi”. which means a symbol of everyone. wish it would be the friendly symbol.

    杭の名前も “みんなのしるし” と、街の人達やここに来た人達が、親しめる名前をつけさせてもらいました。

    We also made a logo mark.

    杭の名前も気に入ってもらえて、この杭のデザインを依頼してくれた、じゅうさんは “みんなのしるし” という会社も立ち上げて頑張っています。

    そして、いろんなカタチで “みんなのしるし” になるようなものが、この街に作っていけたらという想いでロゴの制作もさせて頂きました〜

    ジャーーーン
    minnanoshirushi

    We love handcraft.

    チョキチョキ切って、一番のお気に入りを使わせてもらいました。

    minna

    Hold people hands together and we can advance forward together.

    みんなが手を取り合ったカタチが雪の結晶ぽく、東北っぽさを感じるねっと喜んでもらえました。
    みんなで協力しながら、前へ進んで行けますように!

    And then next one is

    続いて、

    -Logo mark and website for hair salon “COTTON” / 美容室 “COTTON”のロゴとホームページ制作-

    Top_02

    made the logo mark and website for COTTON in Kanagawa Japan. please visit the website from http://www.cotton-hairdesign.com.

    平塚にある、美容室 “COTTON”のホームページとロゴを作らせていただきました☆ ホームページはhttp://www.cotton-hairdesign.com

    cotton

    In recent days, somehow we meet a many people who had worked in Tokyo and went back to their born place. We sympathize with how they feel.

    東京都内まで行かなくてもおしゃれを楽しめる美容室を地元平塚に作りたいということでした。
    値段もリーズナブルで、営業時間も長く、子連れのお母さんから、学生さん、OLさん、仕事帰りの男性まで幅広い客層で賑わう美容室です。
    東京にはあふれるほどの美容室がありますが、東京で技術を身につけて地元でやっていくという考えにとても共感できるなぁ〜。
    最近そういう考えの人によく出会って、いろんな人が地方や世界中で頑張っていてそしてつながっている感じです☆
    “COTTON”ブログおもしろいです☆

    The photographer is Eriko Kaji. She is pretty cheerful and bright women. very happy to work with her! Thank you Eriko chan☆

    そして、HPのTOPを撮影してくれたカメラマンの加治枝里子ちゃん、離れた場所からのやりとりで、不安もあったけど、フットワークが軽く明るい彼女のおかげで、”COTTON”のスタッフの方々にも喜んでもらえるお仕事ができました。
    みんなありがとう〜☆

    And then and then

    そして、そして、

    -Logo mark and signboard design for “Cocoro animal clinic” / “こころ動物病院”のロゴと看板などデザイン-

    cocoro

    Shin’s good a paar friend opened an animal clinic. Congrats!!

    しんちゃんの大学時代からのお友達、夫婦で獣医さんです。
    江東区で、動物病院を開業しました〜 パチパチ☆
    ということで、ロゴマークを作りました。

    installing the sight.

    工事も入って、

    R0014856 R0014851

    ready!

    看板も付きました〜!!

    IMG_3282

    R0014853

    smiling animal sun?!

    太陽アニマルくんの何とも言えない表情、、

    The last time we visited in Tokyo, they also took care of us “usaginingen”. what a kind clinic!

    先日の一時帰国では、こちらの動物病院に何日か泊まらせてもらって、ウサギニンゲンの面倒もみてくれるとっても親切な病院です☆

    They live with 8 cats.

    病院の上の自宅には、8匹のネコたちも。

    IMG_9957 IMG_1949 IMG_1972
    lovely cats!

    朝起きると、3,4匹布団の上で寝ています。
    ネコに気を使って寝返りができない状態にも、、

    それにしても動物好きすぎ獣医さんです☆

    cocoro

    a card! looks nice!

    (診察カードの出来上がりの写真を送ってくれたよ〜☆)

    Hey animals! If you’d get bad feeling, we recommend to go there~~

    ご近所にお住まいのアニマルさん、体調が優れなくなんとも言えない表情になった時はこころ動物病院へ〜

    OK, time to stop writing…will show you other works next time. Thanx xxx!

    おーーっといろいろもっとお話したいところですが、長くなってしまったので、今回はこのへんで。
    それぞれジャンルは違いますが、ご興味があったら、どれもおすすめです☆
    そして、基本的に個人の方がゼロから初めてるところばかりなので、ほんとにこれからとても楽しみ!

    telling you at last once again. Please check our business design works from http://ww.31design.biz

    最後にもう一度 こちらもよろしくです。http://ww.31design.biz
    みなさまどうぞよろしくお願い致します〜☆ 

  • 日本滞在のまとめの巻 / summary in Japan

    Hi there! We were finally back in Berlin and had a jet rug for a few days…
    After a long time, we rested at home.

    はろ〜みなさん。ベルリンに戻ってきました。
    そして時差ぼけでぽけぽけしてました〜

    久しぶりの我が家は、ほっとぐた〜っと

    R0015030

    Well we are writing our visiting Japan and organize our thoughts.
    It’s just 3 months staying between 10th of Oct to 9th of Jan.

    さてさて、今回の日本滞在のまとめをしとこ〜っと
    今回の一時帰国は10月10日から1月9日までの3ヶ月間の滞在でした。
    それでは、時間をおって。

    -Oct-
    Sanuki Toyohama Chousa Festival
    Toyohama where Shin was born in. We were really happy to join this Festival! Shin could meet many childhood friends.
    more details click HERE please.

    -10月-

    さぬき豊浜ちょうさ祭り

    しんちゃんの生まれ故郷の秋祭り。豪華絢爛な『ちょうさ』が印象的でした。
    しんちゃんも大好きな祭りに参加できて、久しぶりの友人たちに会えて大満足☆
    記事はコチラからど〜ぞ。

    IMG_0197




    On the fourty-ninghth anniversary of Shin’s grandfather’s death. Many relatives gathered and tell us his story. We’ve never met him but felt like we know him somehow… good time.

    おじいちゃん50回忌祭

    50回忌なんてすご〜〜いですね。たくさんの親戚たちが集まっておじいちゃんの話を聞かせてくれました。会った事の無いおじいちゃんだけど、なんだか会った事があるような懐かしい、ほっこりとした時間でした。

    IMG_0218




    build a Shin’s instrument called “Shibaki”
    Shin had always said “Emi, you are lucky to have your own machine…Jellous” So finally Shin has got his own one. This can also put in a suit case. hope it will show you soon!!

    しんちゃんのオリジナルドラム機械『SHIBAKI』を製作しました。
    エミはオリジナルなのに。。。と言うしんちゃんの希望に応えて完成しました。これもスーツケースに入るように組み立て式でこしらえました。まだまだ、修正点もありますが、今後ともよろしくお願いします。

    R0014587 IMG_0134




    And of course, Sanuki udon which is our favorite Japanese food.
    Sushi? yes! Sashimi?? yes!! But our favorite food is Sanuki Udon, sure enough! 


    そして、さぬきうどん
    やっぱり、本場は美味い!!いつものごとく、何店もまわってきました。usaginingenのお勧めを知りたい方は連絡ください〜。(うどんがのったタクシー発見☆)

    R0014381 R0014525 IMG_1841 IMG_1997




    -November-
    went to Tokyo where we had been more than 10 years together.
    At first Emi had a performance with Masayoshi fujita who lives also in Berlin and had some live show together. Actually, that was TA-CO’s first show in Japan. There were many friend came there. And could meet new friends. Thank you very much!

    -11月-

    東京に到着。


    まずは、ベルリンでも何度かコラボしているMasayoshi Fujita氏とのライブ at 原宿VACANT
    これがTA-COの日本での初お披露目でした。たくさんの知り合いが来てくれて、新しい出会いもあり。とても良いコンサートになりました。

    IMG_3685




    met friends and hungout.

    友達と会って食事したり、お話ししたり。

    20121118_190943 20121118_190734




    Went to Yamagata prefecture. was first time, so excited!
    One friend of us lives in berlin introduced us her friend. We immediately clicked with her and had a very fun time.
    more details click HERE please.

    山形県最上に到着〜。初山形!
    ベルリンの友人が紹介してくれたお友達を訪ねて山形に。初対面の時からなんだか初めてのような気がしなくて。本当に素敵な時間を過ごす事が出来ました。
    記事はコチラからど〜ぞ。

    yamagata25




    -December-
    went to Iwate prefecture. was also first time to visit.
    This place was damaged by Tsunami 2011. We really wanted to go and do something by our any skill there. We could hear their own voices and make friends and see what is going on now there. We could feel nostalgic and somehow found whats a proud of being a Japanese.
    more details click HERE please.

    -12月-

    岩手県大船渡。

    2011年東北大震災の被災地大船渡。今回の一時帰国では被災地に行って必ず何か自分たちに出来る事をやりたいと思っていました。実際に現地へ足を運んでみて、現地の人々と触れ合って。生の声をきいて。とても懐かしい、とても大切な日本人としての誇りのようなものに触れさせてもらった気がしました。
    そして、自分たちも彼らの未来につながるカケラの活動は出来たかなと思っています。
    記事はコチラからど〜ぞ。

    IMG_9402 IMG_9691




    Tokyo again.
    We usaginingen had live shows at Gallay ARATANIURANO and Aquvii. pretty enjoyed it with nice friends! Thank you very much, all of you★ 


    ふたたび、東京に〜
    ギャラリーARATANNIURANOさんと、へんてこ雑貨屋Aquviiでライブパフォーマンス☆ usaginingenとしては東京で初お披露目!久しぶりに会う友人や知人の方々に見守れながらアットホームなライブができました。ARATANIURANOの浦野さん、Aquviiのキョーゾーさん、ありがとうございました。

    R0014905 R0014924




    While we were staying at Tokyo, had a great time with friends as always. Look forward to see you next time!!!

    滞在中はいつもの仲間と会って、笑い、語り合い。また新しい出会いもあってとても楽しかったです。
    もっともっとたくさん会いたい人がいたのですが、、、、楽しみはまた次回に!

    Exif_JPEG_PICTURE R0014842 R0014950 R0014952




    went to Shiga and Kyoto where Emi’s family live in.
    Emi and Masayoshi Fujita had another show in Kyoto. was great that Emi’s parents came to watch it.

    滋賀、京都
    エミの実家のある滋賀に寄りつつ、京都OILでMasayoshi Fujita氏とのコラボ。素敵なお店で、両親にも見てもらえて大満足。

    -Janualy-
    This is the first time to be Japan in 3 years.
    As we thought we loved Japanese style the New Year’s Days★
    How and where will we next year???

    -1月-

    香川で年越しお正月。
    久しぶりのお正月を日本で迎えて、やはり、いいですねぇ〜。ベルリンの派手な年明けも良いですが。やっぱり、日本の正月は良い〜〜☆初詣、お節料理、着物、親戚挨拶。。。
    来年はどこで年を越すのかな。。。

    IMG_0046 Exif_JPEG_PICTURE



    Then back in Berlin with super great memories and high motivation.

    そして、ベルリンに戻ってきました。




    Japan. you have wonderful foods, nice supa, dearest friends and families. You are a very much great so that we got ten kilo weight us up.
    We could found more than before how Japanese culture, nature and people are. It has both good and bad. very different from Berlin. Some of Japanese common sense is not same in the other countries. Living in the other countries gives us other values. Well even in Japan we people can find other value if you go other place to meeting, talk and see. It make us lot of important things.
    Coming across the meeting change and open my life.

    It’s been almost 3 years after we moved to Berlin.
    We’ve changed a lot unexpected with happy and frustration. have thought many things such as a living, making things, society, money, Japan and so on… What is a important or not…
    And by this visiting Japan, we have been feeling our principle.
    We want to do things connected to the future for good society. spend full of life.

    美味しい食べ物やあったか〜いお風呂、温泉。家族に友人に。
    日本の文化、自然、人、改めて感じました。
    この国の良さも問題点も。私たちが住んでいるベルリンとは違う。日本にいればあたりまえの事も、他の国ではあたりまえではない。
    海外に出る事は、いろんな事に気づかせてもらえる。日本国内でも、いろんな場所でいろんな人と出会うこと、今の環境以外の事を知る事、自分の知らない価値観に出会う事は、自分を広げる大きな力になっています。
    本当に人との出会いが自分を成長させてくれてます。

    ベルリンに来てからもうすぐ3年が経ちます。
    自分たちでも驚くぐらい、考え方が変わりました。生きるという事、モノを作るという事、社会の事、時間の事、お金の事、日本の事。。。
    たくさんたくさん考えて、楽しい事もあって、挫折も繰り返して。

    そして今回の日本での滞在を経て、
    強い思いが生まれてきました。

    未来につながる事をやりたい。みんなが心豊かな気持ちで生活を送れる事に役に立ちたい。

    そんな思いを同世代の友人や、同じ思いを持つ仲間たちと実現していきたいです!




    Let’s back to the winter Berlin.
    Dark and cold but the best season for the creativity!!

    さぁ、寒くて暗ーいドイツの冬。。
    制作活動には最高の環境?ですので、ちょいとこもってコツコツ作ります〜
    それでは〜




  • 明けましておめでとうございます / Happy New Year 2013 ☆★



    Happy new year 2013.

    2013年 新年明けましておめでとうございます。

    This is the first time to be Japan in 3 years.

    今年は、3年ぶりに日本でのお正月。

    As we thought we loved Japanese style the New Year’s Day★

    おせちに、初詣、着物を着て親戚周りと、やっぱり日本のお正月、大好き☆

    We had many chance to meet people and lived a full life last year. Thank you very much~

    昨年は、沢山の素敵な出会いがあり、とても充実した日々を過ごすことができました。
    ほんとに感謝でいっぱいです。ありがとうございました〜

    We can spend it for more laughter and surprise this year. Lets do it together!!

    今年は、さらに笑いと驚きで過ごせるように、おもしろおかしい人達とおもろい事して行きましょう〜!!

    We wish

    今年も

    all of you a

    どうぞ

    super great year

    よろしく

    2013!!!

    お願い致します。

    usaginingen shin & emi

  • 岩手へ行ってきました。/ IWATE JAPAN

    Went to Ofunato Iwate from Yamagata.
    Its our first time to go the place where damaged area by Tsunami 2011.

    山形から岩手へ行ってきました。
    今回は、大船渡市を中心に被災地へ初めて行ってきました。

    To be honestly before we’ve been there, we had had a full of uneasiness.
    We didn’t know whats happend there, what we could do there. But we wanted to go there and wanted to do anything what we could do…

    着くまでは正直、不安な気持ちでいっぱいでした。
    現状の被災地の様子もわからない。自分たちに何ができるかわからない。
    でも、私たちにできることがあれば行ってみたい、何でもいいから役に立ちたいという気持ちでした。

    The town which had gone out by tsunami changed in the very very large vacant land…
    The sea which we thought to be terrible is really calm. we got the feeling that could’t say anything…

    津波で消えてしまった街は、とてつもなく広大な空き地に変わり、
    恐ろしいと思っていた海は、とても穏やかで何とも言葉にできない気持ちになりました。

    went to Ofunato Iwate where our friend activity of the revival in.

    気仙沼や陸前高田を通って、大船渡で復興活動をしている知り合いの方のところへ向かいました。

    And we were able to have a wonderful experience of being really full of LOVE for ten days our staying in Ofunato.

    そして岩手での10日間、不安を覆す、本当に愛にあふれる素敵な経験をすることができました。

    What we did there is a workshop which thought about how people generations same of us rebuild after the disaster, how they carry it out.

    私たちがやってきたことは、ここで生まれ育った私たちと同世代の方を中心に、彼らがどういゆう復興をしたいかを、彼らの気持ちを尊重しながら、考え実行に繋げる為の勉強会でした。

    So, for three days of the beginning, we began to know this town.

    とゆうことで、初めの3日間はこの街を知ることから始まりました。

    1st day, we had a fisherman sing the folk song called Goiwai.

    一日目

    ご祝いという民謡を漁師さんに歌っていただきました。

    At the meeting place in the temporary house, people welcomed us and spent happy time together★

    仮設住宅にある集会所で、おばさんやおじさんたちが、暖かく迎えてくれて、みんなで楽しい時間を過ごしました☆

    Not only listen to the nice folk, but also we got delicious meal. Their smile were really warm.

    民謡を聴かせてもらいに行ったのに、お母さん方の美味しいごはんまでごちそうになり、本当に皆さんの笑顔が暖かかったです。

    Here is the handmade walnut rice cake. So tasty!!

    手作りのくるみ餅めちゃくちゃ美味しかった〜〜〜〜〜〜

    2nd day, visit a local performing art called Toramai.

    二日目

    郷土芸能の門中組虎舞

    saw a rehearsal.

    実際にやって頂きました!!

    Nene who came together from Yamagata participates in the experience of it.

    山形から一緒に同行した、ネネくんは虎舞の練習も☆



    Nice costume.

    衣装のズボンもステキ☆

    3rd day, went to see abalone fishery.

    三日目

    アワビ漁





    By chance, we met the abalone fishery that several times in a year.
    Women wait for men in the port, and men come back to women with much catch. This sight made our feeling so warm.

    年に数回しかないアワビ漁にたまたま遭遇しました☆
    沿岸では女たちが男を待ち、海に出た男たちは沢山の獲物を持って女たちのところへ戻って来る。
    なんだかその姿に心がほっこり。


    During a visit, they give us hello and talks.
    It’s the simplest thing, but we were happy.
    What was more, we were given some abalone. Wow!! so kind~~

    見学をしていると、みんな挨拶してくれたり、話しかけてくれたりしてくれる。
    あたりまえだけど、嬉しいことだよね。
    おまけに、あわびをお裾分けしてもらちゃったりして、ほんとにやさしい〜

    In people tidy up the ship, I found the man who performed Toramai yesterday.
    When we were talking about there was a pleasure boat before the Tsunami, he asked us to take a cruise by his boat!
    What a surprise!

    そーして漁を終え、船の片付けをしている人たちの中に、昨日虎舞を踊ってくれた、〇〇さんが!!
    震災前は、遊覧船でこの海を回れたんだという話をしていると、
    オレの船で回ってみるか!と!!

    was really clear sea almost we could see the bottom.

    海底まで見えそうなくらい透き通った海

    simply beautiful

    ただ ただ 美しく

    calm…

    穏やかでした



    Then we brought abalone to the fish shop Shitabo.

    そーして、頂いたあわびを持って、鮮魚シタボさんへ☆

    Shitabo is a fish shop in Ofunato where various people always gather and talk. The shop is a temporary store now. The original one was carried away by the tsunami.

    鮮魚シタボさんは、いつもいろんな人がいる、みんなが集まる大船渡のお魚屋さんです。

    ご覧のとおり、お店は仮設店舗です。
    もともとあった、お店は、津波でなくなりました。

    A married couple run the fish shop.

    お店を切盛りしているのは、シタボパパとママのご夫婦です。
    みんなの人気者です。

    went to ask impudently to have he cook abalone, he gladly hear our request!

    あわびを調理してもらおう!と厚かましいく伺うと、
    とりあえず白飯もって、来ーい!!と暖かいお言葉。

    were looking forward to have abalone. he began to slice various fishes.

    あわびあわび〜と楽しみにしていたら、
    あれよあれよといろんな魚介をさばき始めるシタボパパ。

    Scallop

    ホタテの外し方や、

    Salt-cured squid guts.

    イカの塩辛までその場で!!

    taste good good good!!

    うぅ〜〜〜美味しすぎる!!!!

    Full of Sashimi!!

    そんなこんなで、サービス精神旺盛のシタボさん。

    気がつくと、食べきれないほどの、刺身たちが☆

    Even though its just a temporary shop, very much fun with people together.

    真っ白で何もない仮設でも、みんなで集まったら、とっても楽しい☆

    We heard story of tsunami and revival with a great meal.

    みんなで食事をしながら、シタボパパとママからは震災の話から今の話まで。

    Very impressive word by them is

    おふたりからの印象に残った言葉は、

    got the chance once in 1,000 years

    1000年に一度のチャンスをもらった

    Words we heard from them that have lost daughter and shop by tsunami, we surprised, glad and funny feeling…

    家族を失い、お店も失ったおふたりから頂いたその言葉は、驚きもあり、嬉しくもあり、不思議な気持ちになった。

    Before tsunami, they were very busy.

    震災前は、とても忙しかった。

    worked from early morning to the late night. didn’t had family trips. just work work work..

    早朝から市場へ行って、配達の準備をして、夜まで働いた。
    お金の計算をして、帰って寝る生活。
    家族で旅行に行く事もなかった。

    The quantity of work have decreased. The electricity is not usable in the night. If it becomes dark, they come back to the temporary house, and they have a time to talk.

    今は、仕事のできる量も減った。
    夜遅くまで使えない電気。
    暗くなったら、仮設住宅へもどり、夫婦で会話をする時間がある。

    It is calm days somehow…

    不思議と、穏やかな日々なんだよね。

    couldn’t find it without tsunami…

    津波がなかったら、気づかなかった。

    think about life, foods, electricity, human being and important thing for granted.

    生活のこと、食べ物のこと、電気のこと、人間、あたりまえの大切なこと。

    And we couldn’t meet together without tsunami…

    そして津波がなかったら、あなたたちと出会えなかった。

    Yes, if there were no tsunami, we didn’t go there.

    そう、津波がなかったら、きっと私たちは行かなかっただろう。。

    Of course tsunami attack is very much sad memory but we felt warm by their talk and face.

    津波はとても悲しいけれど、シタボパパとママの話はとても心が暖かくなった。

    We came here, and all the people whom we met were warm.

    ここに来て、出会った人、みんな暖かかった。

    Full of love.

    愛がいっぱいだよ。

    And there are some young people who decided to live all their life in this town. They are same generation of us.
    Almost young people leaving this place, but they just love here and came back.
    We met them.

    そして、この街で、ずっと生きて行こうと決めた、若者がいる。

    私たちと同世代。

    街には、年配の方が多くいる。

    若者はみんな外へ出る。

    そんな中、やっぱりこの街が好きで戻って来た人と出会った。

    The purpose of this workshop is how would we support them. Honesty we went there without any thinking…because we couldn’t have any images. Just went there, felt it and wanted to do anything necessary what we could do. Anything can connect to the future.

    今回のワークショップは彼らの力になれる何か。未来につながる何かをしに来た。
    正直、何も考えないで来たの。想像がつかなかったから。行ってみて、感じて、そこから生まれる必要なこと、未来につながることをやりたかったから。

    What we talked with them from morning to evening and met and felt people in this town for a few days is

    数日間、彼らと朝から晩まで話し、この街の人たちと出会って、感じたこと。

    How nice and warm people live here.

    人の暖かさぬくもり。

    we found it through a many things. culture, food, sea…

    いろんなものを通して感じることができました。

    民謡・伝統芸能・文芸・海・食…

    And they want to revitalize this town with the feeling of the thanks to the people who support after the tsunami. People who came by a volunteer, sent relief supplies, donations…They thank everybody heartily. want to say thank you somehow or another but no way to find face or name.

    そして、彼らが望むことは、震災直後から援助してくれた方々への感謝の気持ちをこめて、街の活性化を目指したい。
    ボランティアで来てくれた人たち、離れたところから、救援物資や、お金を送ってくれた人たち。
    みんなに心から感謝している。どうにかお礼を言いたいけれど、顔も名前もわからない。

    They say; Our town is still on the way to reconstruct, did our best to here. It is thanks to you. Please come and visit here.

    まだまだ、復興までの道のりはあるけれど、ここまで頑張ってやってきました。みなさんのおかげです。
    ようやく、みんなに足を運んでもらえるようになったので、遊びに来て欲しい。

    It seems to be them and this town very much. And we became the feeling that we wanted to do and support heartily.

    この気持ち。

    とても彼ららしく、この街らしいな。

    そして、私たちも心から応援したい!という気持ちになりました。

    How could the people who would come this town enjoy it and how to know the goodness of this town.
    We talked every days with our experience and their thought together.
    Then the last day we had a presentation which is for it is important that people in this town to become one, more than anything.

    この街に来た人がどうしたら楽しめるか、どうしたらこの街の良さを知ってもらえるか。
    私たちの今までの経験と、彼らの想いをひとつにして、毎日毎日、話し合い考えました。
    そして、何よりもこの街の人達がひとつになることが重要で、ワークショップ最終日は、彼ら自身の進行で彼らによる観光プレゼン大会。

    We asked to come the people the local representatives of various fields gather. It was a day to tell the thought from a young generation to them. Till that time almost responsible persons were older, we hope that young people and older people can do the reconstruction activities together.

    いろいろな分野の地域の代表の方々に集まっていただき、若い世代の彼らの考えを伝える日になりました。
    今までは、年配の方々が仕切ってきたこの街も、若い人と一緒に復興して行く街のあり方になってくれればと思いました。

    Thankfully representatives people felt and listend to younger’s thought and wish. was wonderful presentation!

    そして、皆さん暖かく彼らのプレゼン、想いや考えを受け入れていただき、素敵な会になりました!

    For only 10 days our staying, we were able to do just a small piece but as an piece become connect to the future of this town, we’ve worked with this thought. would love to continue to support them in the future.

    10日間という短い期間で、私たちができたことは、本当にちっぽけですが、この街の未来に繋がるカケラになれるように、思いをこめて活動してきました。
    そして、これからも応援し続けます。これからが楽しみです☆

    People who visited the damaged areas, or people still never went. yes, everybody has various feelings, but many people it on your mind?

    被災地に足を運んだ人、まだ行った事のない人。

    みんないろいろな気持ちがあると思いますが、気になっている人は多いのでは?!

    We recommend you to go there. The tsunami and earthquake, people can not avoid the big nature. But somethings that can be avoided if you have knowledge. do not want you to have the same tragedy. Therefore want you to know the fact. They think so…

    そんな人には是非、行ってみて欲しいです。

    地震も津波も、避ける事のできない大きな自然。

    でも、知識があれば避ける事のできることもある。

    同じ過ちを起こして欲しくない。

    だから、事実を知って欲しい。

    彼らはそう思っています。

    go there, know the facts, talk with people who have experienced. And at the same time, we want you to feel a culture of this town with Japanese traditional one.

    足を運んで、事実を知って、経験した人と話をしてほしい。

    それと同時に、この街の文化や昔ながらの日本らしさを感じてほしい。

    And we want you to spend relax and warm time.

    そして、ほっとした、暖かい時間を過ごしてほしいな。

    We were really happy to go there. we met a lot of nice people. Just imagine our feelings to be cleared. And we felt that we could not talk without experiences.
    TV, news paper and internet… If its light information or not, we can feel it on our own experience, and we think its the correct information for us. We will try to judge things in this way as much as possible.

    行って良かったよ。

    会えて良かった人がいっぱいいました。

    想像だけの自分の気持ちがすっきりしました。

    そして何事も経験しなくては、語れないと感じました。

    テレビや新聞、インターネット、、

    確かなのかそうでないのか、自分の足で経験して感じることが、自分にとって正しい情報なのだと感じました。

    これからもできる限りそうやって、物事を判断できればと思います。

    <Extra1 / おまけ1>
    Temporary shopping mall

    仮設商店街


    Fruit and vegetable shop, clothe shop and, bookshop and so on.

    八百屋さん、洋服やさん、本屋さん、仮設のプレハブですが生活に必要なものが充実してますよ〜。

    <Extra2 / おまけ2>
    During our stay, there was an big earthquake. Intensity 5, was the largest earthquake in our life. And also had a tsunami warning. an evacuation order!

    期間中、地震がありました。
    震度5弱、私たちが今まで経験した中で一番大きな地震でした。
    そして、津波警報。これも初めてです。

    don’t stay here! Run away to the hill!!

    ここにいたらダメだ!
    高台に逃げろ!!

    Only we could do was following on local people. Got into the car and head towards the mountain.
    And traffic congestion…

    地元の人に頼るしかできない私たち。
    車に乗り込み、山の方へ向かう。
    そして渋滞。。

    Really scared.

    怖かった。

    Though we were able to escape safely, we felt the problem of this town by this experience.

    無事、逃げれたけど、この経験で改めてこの街の課題を感じた。

    a place of refuge and a way of the refuge, the elderly people.

    避難場所や、避難の仕方、お年寄りのこと。

    At that time, this is Wakka-chan family that we were with her family until a tsunami warning was canceled. Wakka-chan participated in this workshop.

    その時、お世話になった、わっかちゃんファミリー。
    ワークショップに参加してくれてた、わっかちゃんと避難途中に遭遇。
    津波警報が解除されるまで。お宅にお邪魔して、みんなですき焼きをごちそうになりました☆

    Here is Italian restaurant “BOSCO” which she runs with her husband.

    そして、わっかちゃんが旦那さまと一緒に経営しているイタリアンレストラン”BOSCO”


    This is also a temporary one, nice decoration and tasty pizza!!

    外観はプレハブでも、中に入るととっても良い雰囲気☆
    ピザ美味しかった〜〜〜〜

    <Extra3 / おまけ3>


    Bye-Bye Yumiko-san who also came to support.

    東京からお手伝いに来てくれていた、ユミコさんを送りに〜

    なんかバスかわいい〜

    <Extra4 / おまけ4>
    This is the big funny person Mr.Maekawa who invite us to Ofunato. Thank you very much for interesting events and full of happening!!

    今回、私たちを大船渡に呼んでくれた”みんなのしるし”のじゅうさん
    いっぱいハプニング & おもしろ出来事 ありがとうございました!!

    This is Mr.Ogata who participated in this workshop. Super nice his family. You touch our hearts, thank you very much!!

    ワークショップに参加してくれた、オガタヤさん。この街を良くしたいという強い意志、姿、本当に私たちの心を打ちました。

    美味しいごちそうを作ってくれたお母さん

    かわいいファミリー☆ ありがとうございました!!

    And thank you “Brücke” for supporting us which is supporting in reconstructing grupe for Tohoku.

    あと今回の東北での活動を支援してくれたベルリンの震災復興支援団体”Brücke”。ありがとうございました。実際に肌で感じた事、ベルリンに戻ってから伝えさせてもらいますね。

    Dear all of you in Ofunato. Thank you very very much for giving us a great time!

    それでは、大船渡のみなさま、楽しい、意義深い時間を本当に本当にありがとうございました〜。また行きます!

    Great East Japan Earthquake
    The 2011 earthquake off the Pacific coast of Tōhoku, often referred to the Great East Japan Earthquake, was a magnitude 9.03 (Mw) undersea megathrust earthquake off the coast of Japan that occurred at 14:46 JST (05:46 UTC) on 11 March 2011,with the epicentre approximately 70 kilometres (43 mi) east of the Oshika Peninsula of Tōhoku and the hypocenter at an underwater depth of approximately 32 km (20 mi). It was the most powerful known earthquake ever to have hit Japan, and one of the five most powerful earthquakes in the world since modern record-keeping began in 1900. The earthquake triggered powerful tsunami waves that reached heights of up to 40.5 metres (133 ft) in Miyako in Tōhoku’s Iwate Prefecture, and which, in the Sendai area, travelled up to 10 km (6 mi) inland.
    On 12 September 2012, a Japanese National Police Agency report confirmed 15,878 deaths, 6,126 injured, and 2,713 people missing across twenty prefectures, as well as 129,225 buildings totally collapsed, with a further 254,204 buildings ‘half collapsed’, and another 691,766 buildings partially damaged. The earthquake and tsunami also caused extensive and severe structural damage in north-eastern Japan, including heavy damage to roads and railways as well as fires in many areas, and a dam collapse.The number of the evacuees, as of 26 January 2012, was 341,411.

  • 山形へ行ってきました☆ / YAMAGATA JAPAN★

    Its been about 2 months in Japan. We are enjoying and spending a busy days!
    Im living everyday to the fullest.

    日本に着いてから、2ヶ月ほど、毎日バッタバタのグールグルで過ごしています。
    予定ぎゅうぎゅうですが、かなり充実した時間を過ごしています☆ 少し落ち着いて来たのでたまっているブログをアップしていきますね☆

    Well we went to Yamagata Prefecture by some chance..

    さてさて、ふぁ〜っと縁がありまして、山形県に1週間いました。

    At first we visited to perform at a old house which is a very traditional Japanese house in Murayama city. Its really different from modern one! love it!

    そしてまず初めに、村山市にある、樽石古民家さんでライブをやらせて頂きました。近代的な家屋とは全然違っていて、広くて、色んな部分に手作業のぬくもりもあって、最高でした。



    The organizer was Bakery NOUKA.

    オーガナイズしてくれたのは、手作りパンNOUKAさん。
    パン屋さんを経営しながら、イベントの企画などもやっているんだよ。

    Tasty breads~. Thanx!

    パンもむちゃくちゃ美味しかった〜

    We met many new friends who are an art student,a knit designer, a girl farmer, a funny cats artist and so on.
    They all want to do something fun, we felt the kind of same atmosphere from Berlin!

    We had a very funny after party, too.

    当日は、県外出身の山形在住の方が多かったよ。いろんな県から、山形に集まってる〜
    おもしろいコトをやろう!って人が集まってて、なんだかベルリンに似た空気感を感じました。

    ライブの後は、みんなで宴会〜〜〜〜!!!!

    Usually an after party is with members but on this time all of audiences joined it! We found it pretty nice, want to do every time!

    いつもはライブが終わるとそこで終わりだけど、こうやって観に来てくれた人との交流ができてめちゃくちゃ楽しかったです。
    みんな親切で明るくて、楽しい人達に囲まれて、あぁ〜幸せ〜

    We visited nekoningen’s house in Murayama city. What a lovely place and nice person!
    ウサギニンゲン、ネコニンゲンに出会うの巻

    Then we performed at Akakura elementary school. There are only 33 students and 14 kindergarden children. very small but really really nice school and teachers.

    続いて、赤倉小学校で、ライブをしました☆
    小学校と幼稚園がひとつの校舎。全校生徒47名(小学生33名、幼稚園生14名)の小さな学校です。

    Its our first time play at a elementary school. They are so pure and nice audience we’ve never had!!
    They didn’t stop to ask us questions! we were very happy.

    小学校でライブをするのは初めてでしたが、子供たちの素直な声(きゃ〜わぁ〜りんごぉ〜〜)がライブ中に聞こえてきて、とても楽しく演奏できました。

    演奏後も、もっと見たぁ〜い もっともっと〜〜〜 えぇ〜おわり〜?!
    進行係、はじめのことば、校長先生のおはなし、質問タイム、学年ひとりづつ感想、全部かわいすぎるぅ。
    帰る前には校長室にもお招き頂いて、校長先生とも楽しい楽しいひとときを過ごさせていただきました。
    本当にすばらしい先生たちで、良い先生が良い学校を作るのだと、あたりまえだけど感心させれました!

    The next day, we went to Okoshi elementary school. Its a bigger one than yesterday’s, but still there are about 150 students.
    The kids were interested to see and touch the TA-CO. we were very glad!!

    次の日は、大堀小学校でのライブ。
    こちらは、全校生徒、約150名。おぉ人数多いと思ったけど、やっぱり少人数だよね。
    演奏後のおはなしの中で、”TA-CO”を見たい人は近くで見てください〜と声をかけたら、100名以上の子供たちが”TA-CO”のまわりに!!

    We had a performace and talking time. We tried to tell them about Berlin life, making things and our experiences. How happy and sufferings…
    We got the letters from them. they said “keep mind never give up!” , “wanna be a craft man”
    We were really happy to hear from them!!

    授業時間での公演だったので、ライブとお話をさせてもらいました。ベルリンの話や、ものつくりの話。楽しいことや、苦しい事。。。
    自分たちの経験の話をさせてもらって、少しでも子供達に気持ちが届いてくれればなぁという思いでした。

    子供たちからお手紙も頂いたよ〜「あきらめずにやり続けたいです」や「モノを創る仕事をしたいです!」などなどの感想をもらって
    嬉しいぃ〜ありがとう!!!

    We spent there with a lots of fun and lovely foods and nice spa!

    そんなこんなで、毎日楽しい経験をさせてもらいながら、温泉入りながら、美味しいごはん食べながら、とっても充実した時間を過ごせました。

    It is all thanks to Abe-chan who is a hairdresser livs in Yamagata. She and her kids are so cute and lovely person.

    山形の滞在、毎日毎日楽しく過ごさせてもらえたのは、この人のおかげ。
    abecut(美容室)のあべちゃん。美容師さんです。
    美容師さんなのに、なんかへんてこだから、あべちゃんのおかげで、いっぱい山形を満喫できました☆

    Abe-chan moved to Akakura Yamagata 4 years ago. Very nice hair-salon “abecut”!! please visit there~~!

    あべちゃんはずーっと東京で美容師さんをしてましたが、4年前から山形の赤倉温泉に住んでいます〜
    大自然の中に、ステキ美容室です☆ 山形在住の方ぜひぜひ!!

    We had a work-shop at abecut.

    そんなabecutさんでは、ワークショップもしました。



    We’ve never had a work-shop… tried to make short movie with TA-CO.
    Made story and materials. fun fun!

    今回は初めての試みで、”TA-CO”で使う素材を、みんなで作って、映像を作ってみようというものをやりました。
    子供も大人も、モノ作りに夢中!!
    自分で作ったものを”TA-CO”にのせて画面で映してみたり、物語を考えてみたり。
    みんなそれぞれの世界のものを作りました〜〜〜〜 パチパチ

    Here is the work by Nene and Ren. Well done boys! check it out!!

    ネネくんレンくん兄弟の作った作品はこちら〜。すばらしぃ〜〜

    レンくん”TA-CO”に乗る〜〜 足ギリギリっ

    We will finish the editing and send them their short movie DVD. looking forward!!

    出来上がった素材を使って、こちらで映像にまとめて、DVDを送りますので、参加者の方はもう少々お待ちくださいっ!

    Finally the last night in Yamagata we had a performance at abecut!

    そーして、最終日は、abecutでのライブ!!

    very fun with neighbors and kids★

    近所の方々や、子供たち、ワークショップの参加者さんたちと楽しい山形最終日を過ごしました☆

    Thank you very very much!!!!

    山形のみなさま本当にありがとうございました!!!!

    Luckily a chef Mittchan visited there on same time.
    Every day we ate super tasty meals! Thanx Mittchan.

    そーして、この期間中、タイミング良く(私たちが☆)一緒に滞在していた、お料理の先生、みっちゃん!
    みっちゃんのおかげで、毎日最高に美味しいごはんを食べられました〜〜〜


    She cooked the meals on the performance day as well★ Great!

    そしてライブの日もこーんなステキなお料理が☆

    ありがとうみっちゃん〜

    She is cook teacher lives in Kamakura. please ask her if you are interested in it! toricot

    みっちゃんは、鎌倉で料理の先生をしていますので、料理に興味がある方はぜひぜひ! toricot

    The view of Yamagata in the recent.

    WOW

    そーんな山形、現在はこのようになっているようです。

    ぎゃっ

    Here is abecut.

    abecut & あべちゃん宅です。。

    By the way, there are many nice spa and foods. hope you would go there and enjoy~!

    ちなみに、山形は全市町村に温泉があるそうです。すごっ!
    観光客も少ないので、すごい穴場!!!
    めちゃくちゃ良いところだから、みんな温泉入って、大自然を満喫しに行ってみてください〜

    <Bonus / おまけ>

    Abe-chan’s children. our new friends “Nene and Ren”.

    あべちゃんの愛息子のネネとレン

    彼らとは、

    play baseball,

    野球の練習をしたり、

    do homework,

    宿題をしたり、

    talk about the life,,

    人生を語ったり、、

    always together,

    毎日、同じ食卓を囲んで、

    spent a beautiful days with them★

    とっても楽しい日々を過ごしました〜☆

  • Sanuki Toyohama Chousa Festival 2012 / 讃岐豊浜ちょうさ祭り2012

    We have been in Japan since ayear and a half!! We have been enjoying very much, tasty foods, nice weather~~ We are more than very happy★☆

    1年半ぶりに、日本に一時帰国しています。
    ごはんも美味しいし、気候も良くて、毎日楽しく過ごしていますよ〜




    Well we went to Toyohama Chousa Festival at Toyohama where Shin was born.
    What’s Chousa??

    さてさて、しんちゃんがずーっとずーっと楽しみにしていた、讃岐豊浜ちょうさ祭り(香川県)に参加してきました!!
    ちょうさってなんだ〜って方、こちらがちょうさです。




    Here we go!

    はじめましてっ

    Umm…something is still missing…

    あらっ何か足りない!




    It’s nearly finishing.

    大切なちょうさを組み立てています。(手袋付きだね)




    Complete!!

    完成です!!

  • dOCUMENTA13 (3) / ドクメンタ13 その三

    Let’s start our last day at dOCUMENTA13.
    We looked around galleries,museums and buildings.

    さぁ、dOCUMENTA13 最終日だよ。
    昨日は広〜い公園だったけど、3日目は建物巡り、美術館やギャラリーいろんなところでこれまた沢山の作品を見たよっ

    It’s very rare to see such a many arts at once. And fortunately my friends showed and explained us about the arts. was so helpful!! Thanx a lot!!

    こんなにいっぱいアート作品見れることってなかなかないし、アートに詳しいチョウコクさんと、しのつかさんと一緒に行けて本当におもしろかった!






    In the end, we will introduce you some of our impressived arts.

    最後に、私たちが印象に残っている作品をいくつか紹介しま〜す!

    The man standing on the church.

    教会の上に人がいるよ〜



    This is Stephan Balkenhol who is german sculptor. There are many his sculpts in the church. (This is not a part of dOCUMENTA13)

    これは、ドイツの彫刻家、シュテファン・バルケンホールの作品。 教会の中にも作品があったよ!!(ドクメンタノ13の参加作品では無いようです。)

    The next is William Kentridge from South African,

    続いて、南アフリカのアーティスト、ウィリアム・ケントリッジ

    We loved his installation very much!! It’s Amazing, Awsome!!! We can stay there all day long…

    彼の映像(インスタレーション)は、本当に良かった!!
    もう一日あったら、朝から夜までずっとこの空間を楽しめたな〜☆

    Then Hannah Ryggen who is norwegian textile artist.

    それから、ノルウェーのテキスタイルアーティスト、ハンナ・リゲン。

    Her works are beautiful textures, colors, patterns!!

    テクスチャー、色、絵柄、ステキでした!!

    The next is Llyn foulkes from USA.
    I’m afraid we didn’t took a photo. His pictures were also very nice!

    あと、写真撮れなかったんだけど、アメリカのアーティスト、リン・フォルケス
    彼の絵もかなり気になりました!

    The last one is Omer Fast from Israel. he is a video artist.
    His expression of visual and composition of story are pretty nice.

    あとあと、イスラエル生まれのビデオアーティスト、オマー・ファスト。
    彼の映像の構成や内容も引きつけられました。

    It’s just 3 days trip but we enjoyed it and had many impression!! We could feel what participanting artists appeal to public by their own creations. We want to continue to appeal our feelings on our creations as well.

    Aslo Kassel is very nice city.
    We felt many peoples, junger and older, everyone enjoy it.
    We’d like to come to enjoy next dOCUMENTA14 in 2017.even We don’t know where we will live…

    あっとゆうまの3日間。刺激のある旅になりました。
    様々な国から集まったアーティスト達がそれぞれの思想、訴えを制作物を通して彼らの視点から表現している。たくさんの想いを感じました。自分達も想いを伝える制作を続けて行きたいと思いました。

    カッセルは、とても雰囲気が良く、居心地の良い街でした〜
    学生さんもおじさんおばさんも、沢山の人たちがここに集まって楽しんでました。
    5年後もまた行きたいなっ 5年後はどこに住んでるんだろう〜〜〜〜〜〜〜
    と思いながら、帰りは特急で2時間、ぷーーーーんっと帰って来れたよ!

    We came back to take a express train to berlin about 2 hours. so nice!

    We recommend you to go there and find your favorite artist!!
    It’s until 16th of September.

    自分の好きなアーティスト探しに是非行ってみてください〜
    ちなみに、今回のは9月16日までだよっ

    Perhaps he will welcome you.

    きっとこの方が出迎えてくれますよん

    see you!

    またね〜

    V V!!

    にんにん!

  • dOCUMENTA13 (2) / ドクメンタ13 その二

    Here’s the 2nd part of our dOCUMENTA13 trip.
    We went there for two nights. It was so busy around all dOCUMENTA13, because about 200 artists participate on it. So many exhibitions.
    We looked around the exhibitions at the Karlsaue Park our second day!!

    dOCUMENTA13の旅の続きを書きます〜
    今回は、2泊3日でカッセルを廻りました!
    これが、ほんとに大変だった、、この街になんとアート作品が、200近くあるのだから、3日じゃ足りないぃ
    一日目は、着いたのが夕方だったので、少し見て、あとは食事をのんび〜りしたよ。
    いよいよ二日目、この日はカール・スルーエ公園の中を廻りました!


    Let’s enjoy☆

    さぁ楽しんで行きましょう〜☆




    The park is pretty huge and has a big nature. And luckily it was fine weather!!

    公園の中はほーんと大自然! 天気も良くて気持ちいぃ〜!!




    The each exhibitions’s huts stood alone in it.

    そしてこんなに広ーい公園の中に、世界中から集まったアーティストたちの作品がぼつんぽつんとあるんだよっ




    it’s like this.

    こういう小屋が沢山あってね。その中に作品があったよ☆




    We found the funny trees while we were walking.

    作品と作品の間には、こーんないろんなカタチの木に出会えたよ〜

    Ms. za-za- / ザーザーさん


    Mr. green carpet / みどり絨毯さん


    nyoki nyoki 3 brothers / ニョキニョキ3兄弟さん


    one exhibition is like this.

    そーんな中、こういう作品もあったよっ。

    We could hear the sound from 360 degrees. The concept was easy to understand. I was able to enjoy a lot of feeling, both opening eyes and closing eye.

    人が座ってる周りから音が聞こえてくるんだっ。コンセプトも分かりやすかったし、目を閉じても開いていても、色んな感じ方を楽しめました。


    Shin was enjoying.

    しんちゃんも体感してるね☆


    It’s very very huge..

    いや〜ほんとに広くてさ、


    and It’s 40 degrees.. too hot.

    気温40℃ 近いしさ、、


    We’re very tired..

    もうクタクタで。。


    I could not hide the tiredness…

    疲労を隠しきれないふたり。。。


    Then slowly we came back the cottage. Hostel in Central of Kassel was full,so we booked the cottage where out of Kassel.
    and…

    そろそろ帰ろうとなって、宿泊先へ。
    カッセル中心だと人も多いし少し離れたところにのコテージへ☆
    バスで20分ということで、良いじゃん良いじゃんって思ってたら、バス、高速、走るし、、高速で20分って結構離れてない?!

    着いたところは、、


    Wow its a village!

    ガビーーーン なんもない。。


    And Is this cottage??

    そして、コテージって言ってたのに、

    It looks a very Tent?!

    どう見てもテントだし! 一周回って見てもテントにしか見えない!!

    The bed was straw!!!!! ummmmm….

    ベットあり、なし、が選べて、もちろん”あり”でしょって頼んで来たのが、ワラだし!!


    Tried to think about a experience..

    まぁ、これも経験か。。


    Take it easy~~ We found the nice restaurant near there.

    気を取り直して、宿泊先の近くに良さそうなレストラン発見〜!




    Tasty tasty foods!

    美味しい食事にありつけて、モクモクと食べて大満足!




    We enjoy big nature and tasty foods on 2nd day. Let’s enjoy art on 3rd day!! continuation of this story tomorrow..
    see you tomorrow☆

    大自然と美味しい食事を満喫して、さぁ明日もアート楽しもう!!
    続きは、またあしたー☆

  • dOCUMENTA13 (1) / ドクメンタ13 その一

    We went to the dOCUMENTA13 in Kassel. It is an exhibition of modern and contemporary art which takes place every five years.
    On the way to Kassel we passed the station which was made by Hundertwasser. we love his works very much. Actually we didnt know the station was made by him, but we noticed it as soon as we saw it. what a special originality!! We want to be…

    5年に1度ドイツのカッセルという街で行われるアートフェスティバル、ドクメンタ13に行ってきました!!
    ベルリンからカッセルまでは列車で5時間?!ちと、遠い、、結構、遠い、、、
    けど、今回はベルリンでお友達になった、彫刻家のチョウコクさん、じゃなくてダイコクさんと画家のしのづか?つか??さんと一緒に行けたおかげて、楽しい旅になりました☆
    おふたりは、usaginingenのライブで出会ったそうです。ステキですね。
    みんなでおしゃべりしてたら5時間なんてあっという間。しかも途中の乗り換え駅では、思いがけず大好きなフンデルトヴァッサーが建築した駅にも寄れたよ〜。前情報無かったけど、駅を見たとたんにフンデルトヴァッサーだと思った。それって凄いね!圧倒的な個性!usaginingenも目指すところです。

    Here is Uelzen station.

    Uelzen駅だよっ

    the inside is also lovely.

    中もかわいいよぉ〜

    His concerns regarding an architecture in harmony with nature and man. There are lots of nature with architecture.

    自然と共に生きることの重要性を絵画や建築などさまざまな手法で提案していたフンデルトヴァッサーの作品には、あらゆるところに植物がありましたっ!

    Solar Panels on the roof!!

    屋根にはソーラーパネルも!!

    We are happy to see his works!!!

    尊敬し、共感するアーティストの作品をカッセルに着く前に出会えてほんと嬉しかった〜

    We were thinking it’s not bad to take a long time train trip.
    then finally arrived in Kassel!!

    電車で時間をかけてトロトロの旅も悪くないと思いながら、いよいよカッセルに到着!!

    Here is all dOCUMENTA13~

    わぁ〜い。街中dOCUMENTA13だよぉ〜

    umm Im getting sleepyyy I’ll write a continuation of this story tomorrow..
    see you tomorrow. good night☆

    この続きは明日書きます〜
    眠くなったので、おやすみなさい☆

  • Live Cinema at Bethanien / ベタニエンでライブシネマ



    We performed at Künstlerhaus Bethanien in Berlin on 8th of July!!
    We were pretty happy many people coming!!

    ベルリンのクンスラーハウス・ベタニエンで、ライブイベントしました。
    ベタニエンはもともと病院だった建物、今はアーティストのために開放され、世界中から招待されたアーティストがここで活動しているよ。

    Its a nice building.

    建物の中もステキだったよ。

    usaginingen played with our visual machine “TA-CO” and our music same as usual!!
    Its in such a short notice, we were helped by many friends. Thank you you you★

    usaginingenは、今回もオリジナル映像マシーン”TA-CO“とオリジナルの音楽で登場したよっ
    今回は急な企画だったけど、たくさんの人に協力してもらって、またまたみんなに感謝感謝★

    We enjoyed it very much and happy to see people were smiling !!

    沢山の人に来てもらえて本当に楽しかったです!嬉しかったです!!ありがとうございました☆

    This is our live video in an abridged version. Shin was playing out of the frame…pity..

    映像、少しだけど観てね!!Shinはフレームから出ちゃってた。。残念。。

    and we played with Pierre Hebert who is from Canada and Etienne Noreau-Hébert on this event.
    Pierre visited in berlin only few days.

    そして今回は、カナダからのアーティスト Pierre Hebertさん がベルリンへ来るということで、一緒にイベントすることに!!

    He also performed the movie on real time. It was very interesting that we could see both screen and his working.
    and musician Etienne is his son and as I posted before he is our nice friend. so Pierre and Etienne are Parent and child. we are Husband and wife. It’s a family event!!
    Some friends came with their baby☆ kind of Family time. It’s very funny and happy time.

    Pierre has a lots of experiences. there are many things that we learn from him. so it was so great time for us!!

    Pierreもオンタイムで映像を作ってたよ。作られたものを流すのとは違って、作ってる姿も見れて楽しかった〜!!
    そして、Pierreの映像に、Etienne(息子)の音楽。親子共演だよ〜
    usaginingenも夫婦だし、なにげにファミリー企画!
    さらに子連れで見に来てくれた人たちもいてみんなで楽しめて良かった〜

    Pierreは大先輩、経験も沢山あるしいろんな話ができて、一緒にイベントできて本当に良い経験になりました☆

    またみんな遊びに来てね〜!!

    see you soon!!

  • Tierheim / 動物の家

    There aren’t Pet shops in Germany.
    But people have dogs, cats and… How did they get pets??
    There is an animal house called “Tierheim“.

    ドイツにはペットショップがありません。
    街には犬も沢山いるし、動物を飼っている人もいるけれど、いったいどこでゲットできるのでしょう〜

    ドイツでペットを飼うためには、ティアハイム(動物の家)という場所にに行くか、ブリーダーからもらうかのどちらかが多いようです。
    ティアハイムにいる動物たちは、何かの事情で飼い主がいない動物たち、みんな飼い主を待ってるんだよ。

    We went there with our friend Christof!!

    ということで、今回はクリスと一緒にティアハイム見学に行って来たよ〜
    イェ〜イ

    It takes 30 minutes far from central berlin by a train and a bus.
    lots of nature~. feel goooood!!

    ベルリンの中心から電車とバスで30分くらいのところにあるよ。
    バスを降りてからの道は、大自然〜
    きもちいぃ〜〜〜〜

    Here is the Tierheim.

    ティアハイムに到着〜!!

    It is very very huge space.

    中に入っても広々空間〜

    get into the inside~

    さっそく室内へ進入〜

    oh~ what a cute…

    きゃっ
    すでにかわいこちゃんがぁ〜〜〜

    I surprised that it’s very clean and huge in Tierheim. big different from Japan..

    なんて広くてキレイな空間で保護されてるんだろ〜
    日本のペットショップとは大違い、、、

    Each animals have their own notice. Their character and hope to stay house of each animals are written on them. It’s really kind for animals!!

    しかもそれぞれの動物には、性格や住みたい場所などが書いた紙が張ってあるの。

    Its like, this cat is friendly, need a garden and so on…kind for an animal and also kind for a people.

    この子は、お庭のある家でないとダメとか、この子とこの子は兄弟だから一緒じゃないとダメとか、すごい動物目線!やさしすぎるぅ〜〜〜〜〜
    悪い性格や病気などもちゃんと書いてあるから、飼う側も安心して飼えるよね。

    There are dogs,

    ワンコもいるし、

    and!

    こんな方や、

    and!!

    こんな方々も!

    I hope they find good partner☆

    みんな、それぞれに合った飼い主さんが見つかるといいね☆

    <Bonus / おまけ>

    The picnic in Germany, of course we bring HARIBO!! hehe,
    やっぱりドイツ遠足にはハリボだよね!!

    see you☆
    またね☆

  • We were brought together for a reason / 出会い

    In 2007, we had the wedding party in Tokyo.
    Before the party was opened, we had thought about many things what kind of party will be…
    While we were doing things, we found a nice music which used on our party.
    His name is Andy Dixon. A Canadian artist and One of our most favorite artist.

    2007年、結婚パーティをしました。
    どんなパーティにするか、ふたりで考えたりいろいろ作ったり。
    その中で、会場の音楽を探しに渋谷のTSUTAYAへ行きました。
    たまたま見つけた、とっても素敵な音楽。
    それをパーティでも使いました。今でも大好きなカナダ人、アーティストのAndy Dixon


    This is the cover art of the CD which we found at that time. Click it!!
    これがその時見つけたCDのジャケットだよう。クリックしてみてね。音楽聞けるよ★




    Last month we found one news on his website that he would have a Europe tour. And He would come to Berlin too~~~!!
    We were so excited to see his live. but on his website we couldn’t find where the exact place is.
    So we tried to contact him by email and then only 10 minutes after, we’d got a replay by himself.
    To our surprise, he told that he have visited our website sometimes. What’s??!! He knows us! Its more than surprise!!!
    We made an appointment to get Beer together, yeah!!

    彼のサイトをチェックしていると、ヨーロッパツアーをすると。。おぉ!ベルリンにも来る〜
    とふたりで大興奮☆
    しかし、詳細がよくわからない。。
    なので、infoにメールをしてみると、彼から直接連絡が来ました。
    な、なんと、彼もusaginingenのHPを何度か見たことがあるとのこと!!
    一緒にビールでも飲もうよ☆ とのお誘い!!
    なーんと、行ったこともない国の大好きな人と、出会えるなんて、ちょーハッピー☆
    でも、会ってみないとどんな人かわからない。ドキドキ

    Then 2 days after he came to Berlin.

    そして、アンディがベルリンへやってきました〜

    Here we go~

    じゃーん

    We did a sight-seeing together.

    そして一緒にベルリン観光もしたよ〜


    In Vancouver, people can not drink beer outside by law. We had a beer time on bus here in freedom city Berlin.

    バンクーバーでは、外でお酒飲むの禁止なんだって、なんでもフリーなベルリンでは、バスに乗ってビールタイムだよ。

    Andy likes fashion very much and he is a very fashionable person.
    trying on clothes.

    アンディは、おしゃれ大好き。
    お気に入りのお店を見つけて、試着中〜

    never ending trying…

    いっぱい着まくってて、おもしろかったよぉ

    Many things we did.
    Of course his live was great however I wanted to listen louder and bigger place next time.

    一緒にギャラリーへ行ったり、もちろんアンディのライブも!!ちょっと小さいところだったから、次回はもっと大きなところでみたいな。
    なんかかぶってるね☆

    Dont know why but we agree very well together. I cant believe its our first time meeting…but never stop laughing.
    Its a very rare opportunity. We were very happy!!
    Well he makes not only music but also picture. Both of them are super good! And We like his character before anything else.
    We came to like him more than before we met.

    なんだかすごく意気投合して、初対面とは思えないぃ、笑いが止まらなかったよ〜
    こんなことってあるんだねってお互い驚きで、一緒に映像作るぞ〜ってことにもなったよ。
    そうそう、アンディは音楽も絵もデザインもやってるの。ぜーんぶステキ☆
    会う前よりもっともっと大好きになっちゃった。

    <Bonus / おまけ>
    He is checking the festival poster which he will play there.

    自分の出るイベントを、街にあるポスターでチェック中。。