ベルリンから電車でデッサウという街へ行ってきました。
想像以上にステキな街で、かなり感動しました。
I went to Dessau which is famous for Bauhaus. was very impressed town more than I expected.

こちらがデッサウの駅。
This is Dessau station.




そして そして 目的のバウハウスへ。
then went to Bauhaus.




ステキな校舎に通う学生さんたち
Students are going to school.






こちらが、バウハウス デッサウ校
現在も学校として使用されているようです。
This is Bauhaus Dessau. its still works as a design school.

“バウハウス”
1919年、ドイツ・ヴァイマル(ワイマール)に設立された美術と建築に関する総合的な教育を行った学校で、
1925年にデッサウに移転。
学校として存在し得たのは、ナチスにより1933年に閉校されるまでのわずか14年間。
「バウハウス」はドイツ語で「建築の家」を意味する。
Bauhaus was a school in Germany that combined crafts and the fine arts, and was famous for the approach to design that it publicized and taught. It operated from 1919 to 1933.
Bauhaus is German for “House of Building”.

確かに、ドイツにはバウハウスっていうでーーっかいホームセンターがいくつもある。
そーいう意味だったんだ。
There are a lot of home center which called Buhaus in germany. I understood finaly.




ここから中へ入ります。
ちょうど、やっていた展示がすごく良かったです。
詳しくはこちら “Programming Beauty
This is the entrance.
A wonderful exhibition was held. “Programming Beauty

近くには、教職員のためのマイスター宿舎があったりと、バウハウスにまつわる建物が所々にありました。
some building about Bauhaus.

街自体はとても静かで、のんびりとしていましたが、洗練されていてドイツの他の街とはぜんぜん違くて、
街全体に引き込まれてしまいました。
理由は言葉にできないので是非、足を運んでみてください !!
The town was very quietly and slowly. I felt a big different from the other city, wanna tell you how….. ‘Seeing is believing’ Please go to visit it by all means!!

今回は、雪も積もって真っ白でステキでした。暖かくなったころにまた行きたい〜
I would like to go again when It’s getting warm.



Comments

comments

Share Button