以前、旅行でベルリンへ来た時にすごく印象に残っていた教会、
カイザー・ヴィルヘルム記念教会へふたたび行ってきました。やっぱりすごい!!

I went to Kaiser Wilhelm Memorial Church again was very impressive when I came to Berlin trip before.
Great again!!

写真左の教会は1943年の空襲で破壊されてしまいます。
戦後、この教会は修復されずにそのままの姿で保存され、戦争の悲惨さを今に伝えています。
1963年にこの壊れかけた教会の隣に、現代的な建物のカイザー・ヴィルヘルム記念教会が建てられました。
昔の教会と現代の教会が同じ場所に並んでいる。
ふつうだったら、古いものが壊されそこに新しいものが建っていきますが、
この姿を見るとなんとも不思議な歴史が感じられます。
そして現代の教会の中に入ると、、

Church of the Left would have been destroyed in 1943 bombing of the year.
After the war, this church was kept for without repairing, and it tells us the horrors of war.
Kaiser Wilhelm Memorial Church was built in a modern building next to this dilapidated church in 1963.
Along the same place that the modern church and the old church.
Normally if the new one is built there will have been destroyed the old one,
History is a strange feeling to see this sight.
Once inside the church,

全面、青のステンドグラス、本当に美しい!
青の世界に迷い込んだような、ずっと居たくなるような何故か落ち着く、すてきな場所です。

Overall, the blue stained glass, beautiful!!
Wandered into the world like blue, so calm and nice place where I can stay longer….

こんな可愛い絵もありました。
There are some cute pictures.

Comments

comments

Share Button